【チャッカブーツ】メンズおすすめブランド14選|人気コーデ

チャッカブーツのメンズおすすめブランド探しで迷っているあなたの為に、この記事ではメンズのチャッカブーツおすすめブランドを14選紹介しています。

ショート丈のブーツなのでメンズの様々なコーディネートに合わせることが出来るブーツとして人気があるタイプでもあります。

そのチャッカブーツのコーディネートで参考になればと思い、メンズのチャッカブーツのコーディネートも記事の最後に用意しましたのでぜひ活用ください。

チャッカブーツとは

チャッカブーツとは靴紐を通す穴が2~3つほどの丈の短いブーツの事です。

最近では穴は3つ以上あってもメーカーがチャッカブーツとして出していたりもします。

チャッカブーツはショート丈なのでコーディネートしやすく冬はもちろん夏でも履いている人もいます。

アッパー(足の甲を覆う革)使われているレザーもスエードレザー(革の裏側で起毛しているもの)、スムースレザー(表革で艶のあるもの)その他、コードバン(馬のお尻の革)など様々です。

デザインがデザートブーツと似ていますが、デザートブーツはソールがゴムソールでアッパーはスエードが主流です。

チャッカブーツを選ぶ際のポイント

チャッカブーツは様々なスタイルのメンズファッションに合わせやすいので、選ぶ時にもどういうところに注目して選べばいいか迷ってしまいます。

ここでは、チャッカブーツを選ぶ時の3つのポイントを紹介します。

サイズ

サイズ選びの際は、ジャストサイズにしましょう。

よく、革は少し伸びるから少し小さめを選ぶ。などの意見もありますが、伸びてもワンサイズ分伸びたりはしません。

また、購入当初の伸びる前は足への負担が大きく履けないなども出てきます。

ジャストサイズを選び、履いているうちに伸びてきたらインソールを入れるなどもできるのでそれも踏まえてジャストサイズを選びましょう。

色味

色味は、どんなファッションにも合わせれるチャッカブーツが欲しいならブラック、ブラウン、ベージュの万能な色がおすすめです。

これらはデニムスタイルはもちろん、カジュアルにもモードスタイルのはずしなどでも使える万能色です。

少し遊んだ色味、他のブーツと被らない色味がいいなら、ネイビー、バーガンディ(赤茶色)、グリーンなどを選んでもいいと思います。

素材

チャッカブーツのレザーは大きくはスムースレザー(革の表面を滑らかにし艶のあるレザー)、スエードレザー(革の裏側を起毛させたレザー)があります。

モードよりに履きたい人はスムースレザー、カジュアルよりに履きたい人はスエードレザーが良いと思います。

因みにスエードレザーは、スムースレザーに比べると雨に強く傷などにも強いです。手入れも簡単という特徴があります。

【チャッカブーツ】メンズおすすめブランド8選

まずは光沢のあるスムースレザーを中心としたメンズチャッカブーツのおすすめブランドを8選紹介していきます。

チャッカブーツは丈が短いので、冬だけでなく春先でも秋でも履けるおすすめのブーツの種類です。

履ける時期が長く、コーデの幅も広いチャッカブーツブランドをご覧ください。

JOHN LOBB(ジョンロブ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

JOHN LOBB(ジョンロブ)は英国生まれの超高級靴ブランドで、エルメスの参加なので高級革も仕入れることが出来るので、革の品質はもちろん、履き心地、丈夫さも兼ね備えたブーツブランドです。

靴ブランドでの最高級で品格のあるブランドなので、高額ですがブーツも艶のある品のあるドレスシューズが多く出ています。

オーダーメイドもしているので最高級品質でつくる自分だけのブーツを作ってもらうのも良いと思います。

高級チャッカブーツが欲しいメンズにおすすめのブランドです。

DEVOA(デヴォア)

出典:https://www.fascinate.jp/japanese/

DEVOA(デヴォア)はデザイナーの人体工学の知識で歩きやすいブーツが揃っています。日本のアルチザンブランド(職人ブランド)で高額ですが、長く履けるおすすめブランドです。

チャッカブーツはグレーの絶妙な色味と反り返ったソールが特徴的です。ソールは履いていく度になじんでいくので、長く履いて経年変化を楽しみたい人に人気の知る人ぞ知るメンズブランドです。

PETROSOLAUM(ペテロオラウム)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

PETROSOLAUM(ペテロオラウム)は革靴のブランドです。チャッカブーツやワークブーツが多く、綺麗目でシンプルなデザインです。

どんなコーデでも合わせやすいデザインなので、1足持っていると便利なメンズにおすすめのチャッカブーツです。

Berluti(ベルルッティ)

出典:https://www.buyma.com/

革を見るだけでも高級感が伝わるメンズのブランドであるBerluti(ベルルッティ)のチャッカブーツ。

高級革を使った贅沢仕様で履いていく度に自分の味が出てきます。定期的な手入れをして長く愛用してください。

miharayasuhiro(ミハラヤスヒロ)

出典:https://zozo.jp/

日本のブランドでブランド立ち上げ当初は靴から始まったブランドで多くのメンズブーツの種類を揃えています。

それだけに靴に定評があります。ブランドイメージもあり、ワークよりのメンズブーツを多く出しています。

写真のチャッカブーツはノルベージャン製法で作られた手間のかかる製法とミハラヤスヒロ独自をあわせもつブーツで、贅沢仕様になっています。

Alden(オールデン)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

有名なアメリカのブーツブランドのAlden(オールデン)はソールのコバが出ているデザインでボリュームがあるブーツが揃っています。

男性らしいボリュームあるデザインと品のある素材で長く人気のあるブランドです。

Clarks(クラークス)

出典:https://wear.jp/

Clarks(クラークス)はイギリスの靴ブランドです2~3万円の安めの価格で本格ブーツを購入できます。

写真のチャッカブーツは赤茶色で、他のブーツと被らない色味としておすすめです。

North Date(ノースデイト)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

North Date(ノースデイト)は防水のメンズチャッカブーツを出しているブランドです。

他にも氷の上でも滑らないようにスパイクになっているソールだったりと、雪国で履く時でも便利な仕様になっています。

【スエードチャッカブーツ】メンズおすすめブランド6選

続いて、スエードレザーのメンズチャッカブーツのおすすめブランドを6選紹介します。

スエードレザーはスムースレザーよりカジュアルな印象になります。また、スムースレザーより雨や傷などに強く手入れも簡単です。

暖かい季節になると起毛しているので、周囲から暑くないかと気にされますが、少しラフなカジュアルコーデをしたいあなたはスエードレザーがおすすめです。

Edward Green(エドワードグリーン)

出典:https://www.amazon.co.jp/

JOHN LOBB(ジョンロブ)と並び高級ブーツブランドなのがEdward Green(エドワードグリーン)です。

同じくドレスシューズが多く並ぶブランドで高額ですが品質はもちろん高いので綺麗めなブーツが好きなメンズにおすすめのブランドです。

写真の様なスエードタイプでも無駄なデザインを削いだコンパクトなデザインなのでカジュアルすぎないファッションコーディネートにできます。

REGAL(リーガル)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

2~3万円ほどで買える本格チャッカブーツを出してるメンズブーツブランドです。

色味はブラウンで流行りすたりのない色味なので、自分の持っているブーツと被らなければおすすめの色味です。

スエードはスムースレザーより雨や傷などにも強いので、雨などでもはきたいあなたはスエードレザーのチャッカブーツがおすすめです。

SCOTCHGRAIN(スコッチグレイン)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

日本の革靴ブランドのSCOTCHGRAIN(スコッチグレイン)。品質にピンキリがあり、ランク分けされており上位ランクがいい素材が使われています。

ただ、ライニング(足を入れる部分の革)に限ってはどのランクも同じものを使っています。ライニングは足が触れる部分で、履き心地にも影響する部分なので妥協したくないブランド考えです。

革が取れる動物の個体差を大事にした、素材を活かした作りをしている革靴ブランドです。

Timberland(ティンバーランド)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

Timberland(ティンバーランド)は有名なカジュアルブーツブランドです。Timberland(ティンバーランド)はチャッカブーツも人気です。

黄色みがかったベージュは幅広いコーデに合わせることが出来ます。

価格も2万円ほどで買える安いブーツブランドです。

RED WING(レッドウィング)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

アメカジの王道メンズに人気のブーツブランドのRED WING(レッドウィング)。チャッカブーツになるとアメカジ感が少し和らぎ、ワークテイストになります。

ベージュ色もデニムパンツをはじめ、黒、グレーなど様々なパンツに合うのでおすすめの色味です。

CHURCH’S(チャーチ)

出典:https://zozo.jp/

CHURCH’S(チャーチ)は王室からも評価が高い品質が確かな革靴ブランドです。

イギリスブランドだけありコンパクトなデザイン。更に作製工程で250もの工程がある繊細なブランドです。

少し明るいブラウンなので、ブラックデニムなどでも相性ばっちりです。

チャッカブーツおすすめコーディネート

メンズチャッカブーツのおすすめコーディネートを5つ紹介しています。

丈がくるぶしあたりのショート丈と短いので長い間履けるデザイン、また様々なコーディネートに合わせることが出来るので1足持っていると便利なブーツです。

以下のコーデを参考にして頂き、メンズチャッカブーツ選んでもらえたらと思います。

春のシンプルコーディネート

出典:https://wear.jp/

春でピンクの色を加えたコーデです。ベージュのチャッカブーツは様々な色味と合せれるので活躍間違いなしです。

初夏コーディネート

出典:https://wear.jp/

続いてもベージュのチャッカブーツです。白のパンツと合わせてもすんなりはまります。ベージュ同士の色味以外なら大体は合わせることが出来ます。

秋のロングコートコーディネート

出典:https://wear.jp/

黒のスムースレザーのチャッカブーツを合わせています。デニムパンツと合わせるカジュアルな雰囲気にもモードな印象を与えています。

スエードレザーより大人の印象が出るので、そういった雰囲気が好きな人は光沢のあるスムースレザーのチャッカブーツがおすすめです。

チェスターコートコーディネート

出典:https://wear.jp/

スキニーパンツと合わせてもすっきりした印象になりかっこいいです。チャッカブーツは丈が短いのでパンツをロールアップして靴下を見せるコーデもできます。

冬のPコートコーディネート

出典:https://wear.jp/

Pコートの様な冬場の重たいコーデでもチャッカブーツはしっかりコーデになじんでくれます。

デニムパンツをロールアップしてワンポイントを加えています。

まとめ

チャッカブーツは様々なコーディネートに合わせやすく、あなたが持っている服ともすんなり合わせれると思います。

上記のチャッカブーツを選ぶ際のポイントでも話した、

チャッカブーツを選ぶ際のポイント
・サイズ→ジャストサイズを選ぶ
・色味→定番色のブラック、ブラウン、ベージュが合わせやすい
・素材→モードっぽくならスムースレザー、カジュアル好きならスエードレザー

これらを参考に自分にとって一番のチャッカブーツを選んでください。