cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス)通販・評判

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)は2007年に岩永大介(Daisuke Iwanaga)さんにが立ち上げたブランドです。

革なども丁寧になめされており、革の本来の味や特性などを表現した作品になっています。なので少し目の粗い革をそのまま使ったワイルドな作品もあり楽しめます。

品質はかなり高く、有名ハイブランドと張り合えるくらいなのですが国内ブランドゆえに価格がお手頃なのでおすすめポイントの1つなので、この記事を見てcornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)を知って下さい。

cornelian taurus(コーネリアンタウラス)楽天通販

cornelian taurus(コーネリアンタウラス)楽天通販

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)はまだ日本での知名度は低いですが、高品質なものを持ちたいというおしゃれにこだわりのある人や、他の人と被りたくないという人にはおすすめのブランドです。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)財布

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)の財布はブランドの中でも人気の革製品で品質だけでなくデザイン機能性にもこだわっています。

そんな財布を定番の長財布と漆を使用した三つ折り財布の2点を紹介していきます。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)長財布

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)の中でも通年人気のあるタワーウォレットです。L字型のジップとシンプルなデザインで自分用としてだけでなくプレゼントとしても人気の財布です。

良い作りの財布はコバがしっかりしています。cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)コバもしっかり仕上げられており品質の良さが出ています。

中身もカードも収納できるポケットも十分にあり、小銭入れやお札入れもあり機能面も申し分ないですね。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)漆財布

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)にはちょっとしたお出かけにも便利なミニウォレットもあります。これは表面に漆を塗った仕様になり頻繁に出るモデルではないので注目です。

ミニウォレットですが、お札入れや小銭入れ、カード入れもあり機能性が高いデザインになっています。それでいて折りたたむと手に収まるくらいコンパクトなので、服のポケットにも無理なく入れる事ができますね。

更に小銭入れはボタンで取り外し可能になっています。どちらかだけで使いたい場合にも便利なデザインになっています。

漆以外にも牛革もあるのでチェックしてみて下さい。これだけ便利で高品質ながら漆は3万円台、牛革は2万円台なのですごいです。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)バッグ

次にcornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)のバッグ4点(トートバッグ、リュック、クラッチバッグ、stone boston)を紹介していきます。

このブランドの革は使用していっても他のブランドの革より経年変化による色の変化はあまりないので買った当初のまま楽しむことができます。

また、財布と同じく機能性についても考えられているので、ただのデザインでなく機能的に意味を持ったデザインになっているのにも注目です。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)トートバッグ

こちらはトートバッグです。先ほどと同じく緑ですがカーキ色に近い色でキャンバス生地中心になっており少しカジュアル仕様になっています。

中身もしっかり入れる事ができる要領になっています。

落ち着いたデザインなので普段使いはもちろん仕事で出張の時でも使えると思います。ショルダーバッグような使い方ができるベルトもあるので使い分ける事ができます。

こちらはオールレザータイプです。同じくショルダーバッグの様な使い方もできます。

オールレザーなのでモードよりな使い方ができます。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)リュック

続いてはキャンバス生地を中心に使ったcornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)のリュックの紹介です。

サイドにドリンクホルダー、フロントにジップ付きのポケットがあり収納にも小回りが利くデザインになっています。

メインの収納部分にもA4サイズがすっぽり入る仕様になっています。
cornelian taurus by daisuke iwanagaのロゴの様なもので3本の革に「cornelian」「taurus」「by daisuke iwanaga」と刻印されたものもあり、ブランドの個性を放っています。

底面は革になっており地面に置いた時の擦れにも強い様に作られています。部分的に革が使われているのでカジュアルになりすぎず、合わせやすいと思います。

背負った時のバックシルエットも存在感があり服にも負けない印象を放っています。キャンバス素材でカジュアル感があって取り入れやすいのもいい感じですね。

オール革素材のリュックもあります。シックで高級感を出したい人はこちらの方が良いですね。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)のリュックはいろんなものを入れることができる容量なので旅行などにも便利です。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)クラッチバッグ

クラッチバッグは少し抵抗のある人もいるかもしれませんが、cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)のクラッチバッグは、持ってみると案外抵抗は無くて便利なので是非おすすめなバッグです。

深いグリーンという色もあまりない色味でかっこいいです。個人的に一押しの色です。ブラックなど他の色もあります。

バッグの側面に手をはさめるようになっているのでずり落ちないようになっています。

普段の外出ではスマホや財布などしか持ち歩かないという人はクラッチバッグみたいな大きさのバッグがもってこいですね。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)stone boston

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)の中でも特に人気のstone bostonバッグです。

トートバッグより少し小ぶりなものが多いのです。トートバッグ程大きくなくていい、という人はこちらがおすすめです。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)の多くのバッグは持ち手の部分が特徴的で、刀の持ち手の部分の柄(つか)をイメージしています。

内部にジョイントリンクがあるのでキーホルダーと合わせて使うと統一感もあってかっこいいですね。

トートバッグと同じくビジネスシーンや普段使いでも使える様になっています。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)キーホルダー

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)はキーホルダーも作っています。ちょっとしたアイテムですが小技もアクセントになっています。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)は上の写真のようにジョイントできる金属があります。財布や鞄にもつけることもできてジョイントできるようになっています。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)で購入していくとジョイントでつながるので楽しくなりますね。

こういったキーホルダーもあります。金属部分が多くなっています。ジョイントリンクが無いのでcornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)以外の物とつなげる時はこちらの方が良いかもしれませんね。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)の評判とは?

実際に僕が使ってきた使用感や経年変化をなどの感想を伝えていきます。

一番長く使っているのが緑のクラッチバッグで3年になります。上で紹介した緑のクラッチバックと同じものです。購入当時より少し色が濃くなっている気がします。

機能面ではシンプルなので使い勝手は良いので使用頻度は高いです。使用していくにつれて柔らかくなっていくので、購入当初より手になじむようになってきました。

長く使っているので仕方ないですが、ある時持って歩いていたら服のジップ部分とこすれてみたいで表面にこすれた傷がついていました。泣
でも、良い革を使っているので使用していくにつれて傷は薄くなっていきました。

僕や購入した店の店員さんも愛用していますが、1度買うと革質やデザイン、使い勝手がいいのではまってしまいます。

値段も他の革ブランドに比べて安いのに高品質、クラッチバッグだと3万ほどで買えてしまいます。作りもしっかりしていて「コバ」も「へり返し」でしっかり処理されています。

だた、1つ気にしておいてほしいことがあるのですが、この後の内容に書いているオーダー会という機会でないと扱っていない革(クロコダイル、オーストリッチ)があります。

そういう革が欲しい人はcornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)を取り扱っている店に聞いてみて下さい。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)クロコダイル革

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)を取り扱っている店舗ではオーダー会をしているところもあります。年に2回ほどあるオーダー会では何種類もある革(色)を選んで財布、バッグ、リュック、キーホルダーなどを作ってくれます。クロコダイルやオーストリッチ革はオーダー会でしか扱ってないので、オーダー会に巡り合えた時には是非特別な革を選んでみて下さい。

「コバ」とは?

出典 https://leather-craft.net/leather1643

ここでは財布や鞄などの革製品の縫製の良しあしがでやすい個所である「コバ」について見ていきましょう。

いくら良い革を使われていてもコバがしっかり処理されていないと、摩耗が速い、長く使えないなどがあるので、しっかり調べて良い革製品を選べるようになりましょう。

コバについて

コバとは革製品の端のことです。以下の黄色線の部分です。

使っていくうちに一番摩耗しやすいのがコバです。ここの縫製・仕上げがしっかりしている革製品ほどレベルの高い職人であるといってもいいくらい大事なところです。

コバの処理方法紹介

コバの処理は1つではありません。ここでは代表的な3つを紹介します。

コバ塗り

コバ塗りとは断面に染料やニスなどのコーティングを塗って綺麗に仕上げる方法です。光沢のある上品な仕上がりになる特徴があります。

上手い職人だと均一に塗っていますが、素人では見た感じあまり分かりません。コバ塗り方法で仕上げられている製品を買う時は店員さんに聞いたりしておきましょう。

コバ磨き

コバ磨きは裁断面を磨きあげる方法で仕上げる方法です。薬品でコバを引き締めて磨くの繰り返しで少しずつ仕上げるので手間がかかるり、職人の技術が最も出やすい方法です。

コバ磨きは最も自然な仕上がりになり素人が見てもある程度綺麗に磨かれているかが分かるので、この方法で仕上げられている場合は自分でもよく見ておきましょう。

へり返し

へり返しは表の革を裏へ折り返して処理する方法です。下の写真のような感じです。

出典 https://www.tsuchiya-kaban.jp/contents/detail.php?product_id=3587

折り返すことでコバの部分が隠れるのでコバ処理技術というより縫製の技術が問われる処理方法です。

また、コーナーのところは折り返す時に革があまってしまいます。そこを波打つように折って処理する事を「菊寄せ」(きくよせ)と言います。ここは指とヘラで仕上げていくので職人の熟練度や器用さ、個性が問われる個所です。

因みにcornelian taurusの財布もへり返しを使用しています。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)革の種類

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)が扱う革の種類は多岐にわたります。

  • ステアレザー
  • カウレザー
  • ホースレザー
  • ゴートレザー
  • オーストリッチ
  • クロコダイル

多くの作品に使われているのがステアレザーです。ステアレザーは荒々しい革質が多くワイルドさがある作品が多いです。わざとそれを出している作品もありますが、丁寧に磨きあげてなめらかで光沢のある様にしている作品もあり実に多様です。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)様々な革をその良さを活かしたまま作品にしているので、使用していくとともに経年変化も楽しめます。定期的なお手入れをすることで更に長持ちし美しい経年変化を楽しめます。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)手入れ方法

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)の革製品に限らず、他のブランドでも革の扱いは難しいですよね。革の種類やそれぞれの正しい手入れ方法を知って手入れすることで長持ちさせることができます。

  • スムースレザー
  • ヌバック・スエード
  • コードバン

これらの革でそれぞれ手入れ方法や使うクリームなども違うので正しい知識がないと革にシミがついたり、逆に傷ませたりするので気を付けましょう。

革の知識や種類、手入れの仕方などを詳しく知りたい人は下記の記事を見て下さい。

まとめ

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)はそのデザインから男女共に使用できる物になっています。日本でも有名なハイブランドには知名度は劣りますが、それ故に他の人と被りにくく品質も高いのでこだわりのあるおしゃれな人におすすめのブランドです。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)にはまった人には長く愛用して経年変化も楽しんでもらいたいです。鞄や財布などの革小物で何を買うか迷っているなら是非cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ)を選んでみて下さい。

楽天通販corneliantaurusはこちら

Yahoo!ショッピング

最初のコメントをしよう

必須