【メンズカットソー】おすすめおしゃれTシャツブランド19選

Tシャツは年中使うアイテムですが、特に夏になるとTシャツが重宝する季節ですね。

おしゃれなTシャツ、流行りのTシャツ、コーデしやすい定番のTシャツなど様々です。そんなたくさんあるTシャツを選んでて、どんなTシャツやブランドのTシャツを買うか悩んではいませんか?

そんなあなたの為に、この記事ではTシャツを選ぶ時のポイントとおしゃれなメンズTシャツブランドを19選紹介しています。

Tシャツを選ぶ際のポイント

メンズのTシャツを選ぶ際のポイントを3つ紹介していきます。

Tシャツを選ぶ際のポイント3つ
・着心地が良い
・色
・デザイン
・シルエット

それぞれ定番で持っておくと使い勝手がいいものがあるので、持っていなければまずはそれらの購入がおすすめです。

購入前にそれぞれ考えておくと、購入後にも「なんか違う…」といったギャップも減ってくるので考えておきましょう。

色味は、持っていないなら白、黒はほぼ必須で1、2枚持っておくことがおすすめです。また、グレー、ネイビーも使い勝手が良いので次いでおすすめです。

これらを抑えたうえで、他の色味を買い足していくのが良いと思います。

因みに白色は真っ白もいいですが、若干クリーム色のような白の方がコーデしやすいです。

デザイン

デザインは無地Tシャツは必須で1、2枚持っておくことをおすすめします。

上記で話した、白、黒の色で無地のTシャツは様々なコーデで使える定番Tシャツなので、持っていないならまずこれを買いましょう。

無地Tシャツが揃ってきたら「胸ポケット」「ボーダー」「プリント」「ブランドロゴ」のTシャツなどがおすすめです。

ブランドロゴが入ったもの、特にハイブランドなどは全面にロゴがあるといやらしくなるのでさり気ない程度をおすすめします。

シルエット

シルエットは「腰あたりの丈の通常のタイプ」や「オーバーサイズ」「長めの着丈」などがあります。

ここでも、通年使える癖のないシンプルなサイズ感のTシャツが使いまわせるのでおすすめです。

それを揃えたうえで他のシルエットだと、オーバーサイズとまではいかないゆとりのあるシルエットが最近の人気です。

またハイセンスな人だと、長めの着丈のTシャツなどもレイヤードなどで使えるので個人的におすすめです。

着丈長めのTシャツブランドを探している人は以下の記事の「メンズ高級アルチザンブランドTシャツ」で着丈長めのTシャツをいくつか紹介しています。

メンズおしゃれTシャツブランド19選

ここからメンズのおしゃれなTシャツブランドを紹介していきます。

日本でも名の知られたファッション性の高いメンズTシャツブランドを揃えていますのでご覧ください。

VISVIM(ビズビム)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

VISVIM(ビズビム)は元々は靴ブランドとして立ち上がったブランドです。デザイナーがすごくこだわりがあり、糸から選んで服をデザインしているのでTシャツもしっかりしていて丈夫です。

カジュアルブランドで、写真のTシャツもカラフルなボーダーで1枚で着ても目を引くデザインです。

僕もこのブランドのTシャツを持っていますが長く愛用しています。

wjk(ダブルジェイケイ)

出典:https://zozo.jp/

wjk(ダブルジェイケイ)は大人のメンズに合うシンプルで落ち着いたデザインが多くそろっています。

シルエットもタイト目が多く、ジャストサイズのTシャツが揃っています。細身の男性に人気があります。

メンズのTシャツは体に張り付くくらいピタピタなのは、ギャル男っぽくなりおしゃれとしてはあまりよくないです。

wjk(ダブルジェイケイ)は絶妙なタイト感でつかいがってがいいです。

DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)

出典:https://www.buyma.com/

インポートブランドのDRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)は若干ゆとりのあるシルエットで独特のデザインのアイテムが多々あります。

写真のTシャツも目を引くプリントがありますが、他の人と違うデザインを欲しい人はおすすめです。

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)

出典:https://www.buyma.com/

黒を基調としたでロックなアイテムが揃っているYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)。デザイン、シルエットで特徴のあるアイテムが揃っています。

Y-3(ワイスリー)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

Y-3(ワイスリー)はYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)とアディダスのコラボしたラインです。

黒を中心としたアイテムはそのままに、アディアスのスポーティな要素を取り入れたアイテムがあります。

Off-White (オフホワイト)

出典:https://www.buyma.com/

目立つデザインのOff-White (オフホワイト)はストリートカジュアルブランドとして人気があります。

価格は高価ですが、このブランドのアイコンの様な4方向の矢印のデザインは見る人が見ればわかります。

シルエットよりもデザインのブランドなので派手なデザインのTシャツが欲しい人におすすめです。

ACNE STUDIOS(アクネステュディオス)

出典:https://www.ssense.com/ja-jp

シンプルでコーデしやすいシルエット、デザインがあるメンズに人気のブランドです。

Tシャツでもプリントされたデザインで、グレーブラウンの様な色味は意外と使いやすいのでおすすめの色味です。

sacai(サカイ)

出典:https://www.buyma.com/

日本を代表するメンズファッションブランドのsacai(サカイ)。素材使いや見せ方がおしゃれで、特にファッション好きのメンズに人気があります。

レイヤードされたTシャツは1枚でおしゃれになるのでおすすめです。

kolor(カラー)

出典:https://www.buyma.com/

kolor(カラー)も素材使いに人気があるブランドです。

写真のジャージーー素材のTシャツはありそうでない珍しいデザインで、夏に1枚で着て様になるアイテムです。

シンプルなデザインながら素材が違うだけで見え方も違うのが面白い1着です。

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)

出典:https://zozo.jp/

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)は古着の様な風合いのアイテムが多くあるブランドです。

柔らかでナチュラルな雰囲気が、あなたの持ってるアイテムとでもすぐにコーデしやすいブランドです。

DIET BUTCHER SLIM SKIN(ダイエットブッチャースリムスキン)

出典:https://zozo.jp/

DIET BUTCHER SLIM SKIN(ダイエットブッチャースリムスキン)ロックテイストのブランドです。着丈長め、オーバーサイズなどのTシャツも出ていたりします。

写真のTシャツは使いやすい白にプリントが施されたコーデしやすいデザインです。

FACTOTUM(ファクトタム)

出典:https://zozo.jp/

FACTOTUM(ファクトタム)はデニムを中心に人気のあるブランドです。

写真はバックシルエットで、ロゴが大きく入っています。これは少しオーバーサイズ目で着るTシャツで夏に1枚で着て様になるメンズおしゃれTシャツです。

APC(アーペーセー)

出典:https://zozo.jp/

超シンプルなアイテムが揃うAPC(アーペーセー)は無地Tシャツなどが揃っていて1万円ほどで買えるのでおすすめです。

シルエットも癖のないジャストサイズです。

miharayasuhiro(ミハラヤスヒロ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

miharayasuhiro(ミハラヤスヒロ)は少し癖のあるアイテムが揃っています。

写真の様なプリントされたものや、シルエットがオーバーサイズだったりと特徴あるアイテムが多いので、ハイセンスなメンズにおすすめのブランドです。

ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)

出典:https://www.buyma.com/

ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)はストリートブランドでスポーティなアイテムがあるブランドです。

写真のTシャツもただのグレーではなくムラ染されているので、こだわられています。

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

出典:https://www.buyma.com/

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)は日本でも海外でも大人気のハイブランドで、リラックスシルエットのアイテムが多くそろっています。

オーバーサイズとまではいかないですが、ゆとりのあるシルエットで着心地も良いので1度着たら病みつきになるかもしれません。

写真はMaison Margiela(メゾンマルジェラ)のロゴとも言えるもので、そこから切替しになっています。白黒ベースで1枚で着てもインナーとしても使いやすいと思います。

COMME des GARCONS(コムデギャルソン)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

COMME des GARCONS(コムデギャルソン)は海外でも人気のある日本を代表する有名ハイブランドです。カジュアルデザインが多く柄やワイドアイテム、アシンメトリー(左右非対称)などシンプルとは真逆のブランドです。

カジュアル好きでハイセンスな人におすすめのブランドです。

Paul Smith(ポールスミス)

出典:https://zozo.jp/

メンズでも時計や財布、服などを年齢も幅広く人気のあるブランドです。

万人受けするアイテムが揃っていてブランド名も好感度が高いのでメンズにおすすめのブランドです。

ボーダーのTシャツは1枚で着てもインナーとしても使いやすいので1枚持っておくと便利なTシャツです。

MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)

出典:https://zozo.jp/

シンプルで可愛らしいアイテムが揃っているブランドです。ブランドロゴも狐のロゴだったりとかわいいので女子受けもあるブランドです。

Tシャツもブランド名が書いてあったり、ワンポイントが入っていたりと使いやすい物が揃っているので、幅広いメンズに人気のブランドです。

まとめ

お気に入りのTシャツは見つかりましたでしょうか?

Tシャツを選ぶ際に話した以下の3つのポイントを考えて選ぶと間違いないと思います。

Tシャツを選ぶ際のポイント3つ
・着心地が良い
・色
・デザイン
・シルエット

3つのポイントで話した定番の色やシルエットなどを持っていない人は、まずそれらから買いそろえていけばいいと思います。

それらを考えて是非あなたにとってのベストなTシャツを見つけて下さい。