【ハイブランドスニーカー】メンズ人気ブランドスニーカー37選!

メンズの靴として切っても切り離せないファッションアイテムがスニーカーです。特にメンズのハイブランドスニーカーはカジュアルにも品よく決めることもできます。

メンズスニーカーハイブランドのファッション性の高い物から靴ブランド(靴が人気のブランド)など様々でどちらも特徴が様々です。

この記事では高級な靴ブランドのメンズスニーカー、ハイブランドスニーカーまでメンズスニーカーブランドを一挙紹介していますのでご覧ください。

靴で人気のメンズハイブランドスニーカー6選

ここでは様々なファッションに合わせることができ長く履くことができる靴ブランドのメンズスニーカーを紹介していきます。靴専門で作っている(靴が人気のブランド)なので、おしゃれさだけでなく履き心地、丈夫さがあり、アフターケアなどもしてくれるブランドもあります。

そんな靴ブランドのメンズスニーカーを8選を集めましたのでご覧ください。

JOHN LOBB(ジョン ロブ)

出典:https://www.buyma.com/

メンズ革靴ブランドの頂点といってもいいのがJOHN LOBB(ジョン ロブ)です。そんなハイブランドからスニーカーも出ています。

メンズドレスシューズのブランドで、人気の白スニーカーもシンプルで綺麗目なデザインが多くあります。品質も高く履き心地も考えられたスニーカーなのでおすすめです。

どの上質なレザーのスニーカーでどれも10万円を超える高級ブランドですが、ブランド名、機能性、履き心地どれを取ってランキング最高級ハイブランドスニーカーです。

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

出典:https://zozo.jp/zozoused/

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)は靴ブランドではありませんが、メンズのスニーカーを中心に人気のあるブランドで、スタッズがついた物からシンプルなデザインまで様々です。

価格も高級で10万円近くするレザースニーカーが多くありますが、その質が高い靴ばかりです。

個人的にハイカットスニーカーがおすすめで、カジュアル過ぎないコンパクトなフォルム、色味も白スニーカーだけでなく多様にそろっているブランドなので、様々なコーディネートに合わせることができるスニーカーがそろっているハイブランドです。

LANVIN(ランバン)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

LANVIN(ランバン)も靴が人気のブランドでスポーティーかつ上品なデザインのメンズスニーカーが揃うハイブランドです。

ハイカットスニーカーからローカットスニーカーも揃っており、スーツスタイルにでも合うような靴ばかりなので、カジュアルコーデより落ち着いたモード寄りのコーデの時にこそ履いてほしいブランドです。

VISVIM(ビズビム)

出典:https://www.makes.jp/

VISVIM(ビズビム)はブランド立ち上げ当初は靴ブランドとしてメンズのスニーカーやブーツなどを出しているメンズブランドです。今は日本だけでなく世界からも人気を得ているメンズブランドです。

ブランド全体的にカジュアルなスニーカーが多く、出している色味も定番の白スニーカーや黒スニーカー以外にも青、赤、黄、緑スニーカーなど様々なので、カジュアル好きなメンズにおすすめのブランドです。

価格もスニーカーなら5万円ほどで買えるものが多いので、他の高級メンズブランドに比べると買いやすい価格ではないでしょうか。

また、デザイナーの中村ヒロキ氏の品質へのこだわりもあり、品質が高く一部ソールの交換もできるモデルのスニーカーも出ています。

miharayasuhiro(ミハラヤスヒロ)

出典:https://search.rakuten.co.jp/

miharayasuhiro(ミハラヤスヒロ)も始めはメンズ靴ブランドとして立ち上がった日本のブランドです。

服なども特徴的なファッションアイテムが多く、同じくスニーカーも特徴的で人気があるので、多くのおしゃれなメンズから支持を受けているメンズブランドです。

スニーカー、ブーツなどの靴から始まったブランドだけありデザインだけでなく品質も高いブランドです。

スニーカーの価格も4万、5万程なので比較的お手軽に購入できるのもおすすめです。

Berluti(ベルルッティ)

出典:https://www.buyma.com/

Berluti(ベルルッティ)は高級レザーブランドで革アイテムに定評があります。その中で靴にも力を入れており、高級革を使ったスニーカーは品があり高品質なのでおすすめです。

定番の白スニーカーが更に品のあるコーディネートにしてくれます。10万円以上の高級レザースニーカーが揃っているので周囲とは違うハイブランドスニーカーを持ちたいならおすすめのメンズブランドです。

メンズの有名ハイブランドスニーカー22選

Balenciaga(バレンシアガ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

Balenciaga(バレンシアガ)はランニングシューズの様なデザインやカラフルなスニーカーなども出している海外でも有名なハイブランドです。ストリートカジュアルなデザインでありながら品の良さが漂うので幅広いコーディネートに合わせることができます。

海外セレブなどの芸能人からも人気のあるファッションブランドなので流行り好きなメンズにおすすめのハイブランドスニーカーです。

DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)

出典:https://shopping.yahoo.co.jp/

男性らしいデザインが多くあるハイブランドのスニーカーもメンズに人気のデザインが多くあります。

当ブランドはデニムなどのアイテムもメンズから人気を得ているので、それらに合ったスニーカーが多く出ています。

モノトーンスニーカーですが素材やデザインがカジュアルよりのスニーカーも多くあるのでデニムに合わせて男性らしいコーディネートを楽しめます。

Dsquared2 (ディースクエアード)

出典:https://zozo.jp/

ダメージジーンズで人気のあるDsquared2 (ディースクエアード)はカジュアルスニーカーが多く出ています

ダメージジーンズに負けないようなミリタリーテイストや幅広のボリュームがあるスニーカーが多いので、メンズっぽいハイブランドスニーカーを探している人におすすめです。

BURBERRY(バーバリー)

出典:https://www.buyma.com/

言わずと知れた紳士ブランドのBURBERRY(バーバリー)は有名なバーバリーチェック柄をあしらったモデルの品のあるスニーカーとなっています。ハイブランドですがカジュアルなデザインのシューズなのでシンプルなコーディネートに差し色として合わせるというのが良いと思います。

PRADA(プラダ)

出典:https://www.buyma.com/

多くのスニーカーを出しているハイブランドのPRADA(プラダ)はコンパクトなメンズスニーカーを出しています。ベロの部分に赤ラインで「PRADA」と書いているのもアクセントにもなります。

主張が強すぎないデザインですが、丸みのある幅広のシルエットがカジュアルで品よく決めれるのでカジュアルアイテム好きにおすすめのメンズスニーカーブランドです。

OFF-WHITE(オフホワイト)

出典:https://store-midwest.com/

OFF-WHITE(オフホワイト)はカラフルでデザイン性が高いブランドです。価格は高額でシンプルとは真逆の派手で唯一無二のデザインのシューズなので、色やデザインをつけたい時に選びたいハイブランドスニーカーです。

幅広でボリュームもあり、ソールも特徴あるとがったもので、デザインだけでなく滑りにくいという機能性も備えているモデルのシューズです。

VERSACE(ヴェルサーチ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

色味がカラフルなスニーカーを多く出しているブランドです。ソールも厚底で幅広のスニーカーもあったりと機能性もあるブランドです。カジュアルシューズが多いブランドですが、素材使いなど品が良いのでコーディネートなどもしやすいハイブランドです。

RAF SIMONS(ラフシモンズ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

メンズのスニーカーブランドといえば有名なadidas(アディダス)。このブランドのスタンスミスという定番モデルとのコラボで出しているハイブランドスニーカーです。スタンスミスのデザインとラフシモンズの品質を合わせたメンズに人気のモデルです。

側面にRAF SIMONS(ラフシモンズ)の「R」が入っているのでわかる人にさりげなくわかるワンポイントもかっこいいです。

白スニーカーの中でもスタンスミスはかなり人気なので、メンズの白スニーカーでハイブランドで探しているなら特におすすめです。

RAF SIMONS(ラフシモンズ)とのコラボでなく、adidas(アディダス)から出ているスタンスミスなら1万円代という価格で買えるので男性へ靴のプレゼントとしてもおすすめです。

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

革小物で人気のハイブランドBOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)のスニーカーは、ブランド特有の革を編み込んだ「イントレチャート」がデザインされてかっこいいスニーカーです。

つま先のあたりも幅広になっているので負担をかけず、おすすめのシューズです。白のレザーで清潔感があるのでカジュアルコーデにもピッタリです。

柔らかい革とおしゃれなデザインなので合わせやすいおすすめのスニーカーです。

Y-3(ワイスリー)

出典:https://www.amazon.co.jp/

Y-3(ワイスリー)はadidas(アディダス)とYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)のコラボブランドです。スニーカーもスポーティーなデザインですがYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)の白、黒を中心としたモノトーンなので上手く中和されて合わせやすいと思います。

上記のRAF SIMONS(ラフシモンズ)よりデザイン性のあるものが多く、個性を出したいあなたにはおすすめのスニーカーです。

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

出典:https://www.buyma.com/

レディースで人気のあるSalvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)ですが、メンズも展開しているハイブランドです。

ブランドイメージでも品のあるファッションブランドなので白のスニーカーなど綺麗なデザインが多くあります。ブランドロゴでもあるリング状のデザインが入っているのでわかる人にはわかるデザインになっています。

VALENTINO(ヴァレンティノ)

出典:https://www.buyma.com/

メンズジーンズが有名なブランドで少しハードなデザインもあるVALENTINO(ヴァレンティノ)のスニーカーはスタッズや色味でも少しハードなデザインもあり男心をくすぐるハイブランドスニーカーです。

FENDI(フェンディ)

出典:https://www.buyma.com/

FENDI(フェンディ)は写真の様なFENDI(フェンディ)の「F」をあしらったものや、モンスターの目のデザインなどもあり、少し遊び心あるデザインがあります。

ハイブランドスニーカーゆえに10万程の高額になりますが他にないデザインも多くあるので、被りにくいデザインとしてメンズに人気のハイブランドです。

被ることはあまりないブランドなので、人と被らないファッションが好きなメンズにはおすすめのハイブランドです。

GIVENCHY(ジバンシィ)

出典:https://www.buyma.com/

GIVENCHY(ジバンシィ)は奇抜なデザインの服が多くあるおしゃれ上級者向けのブランドですが、スニーカーもデザイン性が高い物になっています。

当ブランドでよく使われている星のスタッズが施されており、上手くコーディネートすると周囲より1つ差をつけることができるハイブランドスニーカーです。

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)

出典:https://www.buyma.com/

コンパクトなデザインのスニーカーが多く、シンプルなデザインが好きなメンズに人気があります。

色味も白や黒などが中心なので合わせやすい印象です。ミニマルな印象なのでシンプルファッションにも主張のあるファッションにも合わせることができるメンズスニーカーです。

COACH(コーチ)

出典:http://brandingstore.jp/

COACH(コーチ)はレディースで特に人気があるブランドで、アウトレットでも店舗があり、メンズだと財布などの小物類に続きスニーカーも人気です。

価格も他の有名ハイブランドに比べて少し安く4万円ほどで買えるものもたくさんあるので、メンズにもおすすめしたいブランドです。

色味やデザインでカジュアルさがあるので、普段のコーディネートにも合わせやすいハイブランドと思います。

Dior Homme(ディオールオム)

出典:https://www.amazon.co.jp/

言わずと知れたモード界のトップブランドであるDior Homme(ディオールオム)でもスニーカーが出ています。細身のアイテムやデニムを出しているので、それに合うような清潔感のある白スニーカーを多く出しています。

ローカットシューズが多く、特に定番の白スニーカーで探しているあなたにおすすめです。

価格は高額ですが人気、知名度ともに男性には最高峰なハイブランドなのでファッション通なメンズに人気のブランドです。

Saint Laurent(サンローラン)

出典:https://www.amazon.co.jp/

メンズモード界の帝王ともいわれるブランドで、Dior Homme(ディオールオム)よりデザイン性があったり、色味があるスニーカーが多くあります。

ロックな要素も含んだアイテムが多く、写真のように星を配置したシューズなどもその一つです。

モードに合うデザイン性のあるスニーカーを探しているならおすすめのハイブランドです。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

出典:https://retro.jp/

バッグや財布などで有名なハイブランドLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)からもスニーカーが出ています。財布などと同じくブランドロゴがあったりと主張があるので、まわりからも一目でわかるデザインになっています。

財布やバッグなどでは人気ランキング上位のブランドですが、スニーカーとして持っている男性はほとんどいないので、被らないスニーカーでコーディネートしてみてはどうでしょうか?

GUCCI(グッチ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)と同じく高級革小物で人気ランキング上位のGUCCI(グッチ)もスニーカーとしてはあまり持っている人は見かけないです。

当ブランド色の赤と緑のラインが入っているモデルで、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ほど主張が強くないので程よいデザインのハイブランドスニーカーが好きなあなたにおすすめです

LOEWE(ロエべ)

出典:https://www.buyma.com/

日本ではあまり知名度は高くないですが高級ブランドのLOEWE(ロエべ)からもスニーカーが出ています。

一見普通の直線のラインで区切られたようなデザインですが、当ブランドでよく見かけるデザインのモデルです。

主に海外の貴族などから人気のある品格あるブランドなので周囲と被らない高品質なブランドで、白スニーカーでも1つ上のメンズになりたいあなたにおすすめのハイブランドスニーカーです。

Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

出典: https://www.amazon.co.jp/

トゲが前面にデザインされた奇抜な印象デザインが多いブランドです。他にない斬新なデザインのスニーカーは好みがわかれると思いますが、好きなメンズはその唯一無二のハイブランドであるスニーカーで決まりではないでしょうか。

2020年おすすめメンズハイブランドスニーカー10選

最後に、僕のおすすめしているメンズのアルチザンハイブランドスニーカー達を紹介します。品質もデザインはもちろん、素材や縫製などにもこだわり抜いた流行に左右されない自信をもっておすすめできるハイブランド達です。

価格はどれも10万円を超えるハイブランドスニーカーばかりですが、高級レザースニーカーで履き心地の良い靴ばかりです。

知る人があまりおらず、マイナー高級ブランドが多く並び、海外高級ブランドより価格は高くなりますが、流行りに左右されないデザインで高品質、高機能、おしゃれでデザイナーの高い技術が詰まった高級スニーカーなので、人と被りたくないあなた、良い物を長く履きたいあなたにおすすめのメンズハイブランドスニーカーです。

maison margiela(メゾンマルジェラ)

出典:https://www.buyma.com/

maison margiela(メゾンマルジェラ)は毎年定番で出ているレプリカシリーズのジャーマントレーナーを中心に多くの人気メンズスニーカーを出しています。

ジャーマントレーナーは多くのブランドから出ていますが、このブランドから出ているのは少しカジュアルでジーンズや綿パンなどにもすんなりはまるものになっています。

色味も白スニーカーだけでなく黒、青、赤、黄のスニーカーなど様々なので好きな色味のシューズを探せると思います。芸能人もよく服なども着ていたりするのでファッション通の男性には人気のブランドです。

maison margiela(メゾンマルジェラ)ジャーマントレーナーに関して詳しく書いた記事もありますのでご覧ください。

rickowens(リックオウエンス)

メンズファッション好きの中で高い人気をほこるrickowens(リックオウエンス)で、さまざまなアイテムの中でもハイカットスニーカーなど靴は絶大な人気があるブランドです。

上質な革を使ったレザースニーカーは、ソール交換もでき長く履けるので品質、デザイン共に最高のスニーカーです。ファッション通の芸能人の間でも人気で野久保直樹さんや綾野剛さんも履いています。

写真の様にハイカットスニーカーが人気のメンズのハイブランドです。

rickowens(リックオウエンス)スニーカーについて詳しく書いた記事もあるのでご覧ください。

DRKSHDW (ダークシャドウ)

出典:https://www.fascinate.jp/japanese/

DRKSHDW (ダークシャドウ)はrickowens(リックオウエンス)のディフュージョンライン(価格を抑えて多くの人に購入できるようにしたブランド)です。

もちろん、品質が悪化したというわけではなく、違う素材を使って作られています。rickowens(リックオウエンス)はレザーですが、DRKSHDW (ダークシャドウ)はキャンバス生地で作られており、レザーとはまた違うカジュアルを出せます。

rickowens(リックオウエンス)と同じくハイカットスニーカーが人気ですが、ローカットスニーカーもあるので好みで選べます。

Boris Bidjan Saberi(ボリスビジャンサベリ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

少しダークなイメージのあるBoris Bidjan Saberi(ボリスビジャンサベリ)はレザーハイカットスニーカーを多く出しており、色味は白スニーカー、黒スニーカーなどモノトーンですがデザインはシンプルなものはほとんどありません。

元々少し使い古したようなモデルのシューズが多く、ガンガン履いてさらにその雰囲気を出していくのがおすすめです。

10万以上のスニーカーばかりですが他のブランドにはないデザインと厚底のスニーカーなので足への負担も少ない機能面も考えられたメンズブランドです。

Boris Bidjan Saberi(ボリスビジャンサベリ)のスニーカーやブランドについて書いた記事もあるのでご覧ください。

11 by Boris Bidjan Saberi(イレブンバイボリスビジャンサベリ)

出典:https://www.us-onlinestore.com/

11 by Boris Bidjan Saberi(イレブンバイボリスビジャンサベリ)も名前からわかるようにBoris Bidjan Saberi(ボリスビジャンサベリ)のディフュージョンラインです。価格も少し安くなっており素材からもカジュアルな雰囲気のアイテムになっています。

こちらは少しストリートなデザインで、写真のスニーカーsalomon(サロモン)は人気モデルです。

CAROL CHRISTIAN POELL(キャロルクリスチャンポエル)

アルチザンブランドの頂点とも言っていいくらいのブランドです。もはや、いき過ぎ、唯一無二とも言っていいデザインのアイテムたちが並び、熱狂的なファンの心をつかんでいます。

ソールがつららが垂れたようなデザインになっており一見奇抜なデザインですが、ソールも厚底で意外と履き心地が良く考えられているメンズの高級スニーカーです。

素材、デザイン、縫製、機能面すべてにおいてこだわりぬかれているのでファッションを極めたいメンズにおすすめです。シューズモデルにもよりますが、この記事内で紹介しているメンズスニーカーブランドの中で最高の価格の靴になると思います。

ハイセンスで有名な芸能人の水嶋ヒロさんも愛用しているブランドです。

ANN DEMEULEMEESTER(アンドゥムルメステール)

出典:https://www.fascinate.jp/japanese/

レディース寄りのブランドですが、メンズでもスニーカーは出ています。真っ白のスニーカー、真っ黒のスニーカーといったようなモノトーンのブランドです。

スニーカーはハイカットでかなりシンプルなのであなたが持っている服ともすんなり合わせることができると思います。

incarnation(インカーネイション)

出典:https://gullam.jp/

incarnation(インカーネイション)は知らない人も多いと思いますが、レザーで人気のブランドでスニーカーやブーツなどが人気がある靴ブランドです。

デザインはコンバースに似て使いやすいデザインと上質なレザーなので、知る人ぞ知るブランドが好きなメンズにおすすめです。

the last conspiracy(ザ ラスト コンスピラシー)

出典:https://gullam.jp/

こちらも知っている人はあまり多くないと思いますが、上質でハンドメイドで作られているレザーシューズを出している靴の人気があるブランドです。

品質が良いのですが価格は他のアルチザンブランドより抑えられているのでアルチザンブランドをこれから買ってみようというメンズにおすすめです。

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)

出典:https://whyareyouhere.jp

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)はロックなデザインが多くあり、かなり細いジーンズなどを出しています。そういったパンツに合わせれるハイカットスニーカーを多く出しているハイブランドです。

厚底のシャークソールスニーカーで機能性も備えておりシンプルそうに見えて少し特徴のあるアイテムが並ぶブランドです。

まとめ

おしゃれは足元からとも言われるくらい靴はおしゃれの基本です。ここで紹介したハイブランドのスニーカーはどれも高い品質、デザイナーや職人の思いが詰まったスニーカー達です。

ハイブランドのスニーカーだとどうしても価格が高くなってしまいますが、その分デザインや品質、丈夫さはもちろん履き崩していってもハイブランドスニーカーだからこその品の良さがカジュアルすぎるという印象を抑えてくれます。

一生モノとして、一つ上のファッションとして高級スニーカーも考えてみては良いのではないでしょうか?

メンズハイブランドスニーカー以外にも靴と言えばブーツもかっこいいですよね。僕のサイトではメンズのハイブランドブーツブランドの紹介記事やスニーカーに合わせると男らしく決まるメンズジーンズブランドランキング記事など、様々な記事があるので興味があれば是非ご覧ください。

メンズブーツブランド紹介記事はこちら↓

メンズジーンズブランドランキング記事はこちら↓