m.a+(エムエークロス)通販紹介!イタリア製の高級ブランドの魅力!

m.a+(エムエークロス)はアルチザンブランドを代表するブランドで、一番有名なのは靴、ブーツでそこからブランドを知る人も多いです。

レザーブランドとして有名でブーツ以外にも財布、バッグ、レザージャケットなど様々なアイテムがそろっているトータルブランドです。

アルチザンブランド特有の突き詰めたこだわりがm.a+(エムエークロス)にもあるので、各アイテムのその魅力をご覧ください。

m.a+(エムエークロス)とは?

m.a+(エムエークロス)とはデザイナーであるMaurizio Amadei氏が立ち上げたブランドです。

レザーブランドとして有名なのですが、綿生地にも力を入れていて、Maurizio Amadei氏も「生地には新しい可能性や混紡の発見がある」と言っているほどです。

伸縮性のある柔らかく肌触りの良い生地やヘビージャージという固めで履きごたえのあるパンツもあったりと様々です。ブランド名のロゴをつけたアイテムは無く、ブランド名にもある「+」(クロス)をあしらっています。

人体工学に基づいた綺麗なシルエットと着心地にこだわった一枚革、生地は特徴的なパターンで、もはや行き過ぎていると言っていいほどです。ですがファッション好きのメンズが行き着く終着地としてはこのくらいでも良いのではないでしょうか。

レザーでも生地でも品質、着心地、シルエットを突き詰めたブランドm.a+(エムエークロス)の様々なアイテムを紹介していきます。

m.a+(エムエークロス)財布 イタリア製の一枚革財布

m.a+(エムエークロス)の中でもブーツと同じく人気で、ブランドを知るきっかけになる人も多いアイテムが財布です。

m.a+(エムエークロス)の財布は他のブランドでは見たこともない唯一無二のデザインをしています。それはジップやボタンなどの留め具が一切ないことです。一部で革を縫い付けているのみです。

上記写真のようにサイズは3種類あり

  • 「W10」
  • 「W9」
  • 「W7」

W10が最も大きく、お札が折り曲げないで入る長財布の大きさです。もっとも小さいW7は小銭入れほどの大きさです。

W9はその間程でお札を折り曲げて入れる少し大きめの二つ折り財布程度の大きさです。

中を開けてもジップ、ボタンなどは無く革を折り紙のようにして作られているのがわかります。因みに以下4枚の写真はW9サイズの財布です。

カード入れも4つあり機能面もしっかりしています。容量が大きいので領収書やポイントカードなども入れることができそうです。

続いて小銭入れです。普通の財布と同じくしっかり小銭を入れることができます。心配な部分である、小銭が落ちないの?と思うかもしれません。

実際に使用しているスタッフの人に聞きましたが、小銭入れを包むようにして革を折り込んで蓋をしているので大丈夫とのことでした。

お札入れは一番外側でW9サイズだと折りたたんで入れます。これも折って入れているので落ちる心配はありません。ただ、財布からお札がはみ出ないように気をつけましょう。そこから抜けてしまう可能性もあるので注意です。

上記写真はm.a+(エムエークロス)W10サイズ財布です。カード入れが6つになり、お札も折らずに収納できます。W9とW10はそれぞれの好みで選べます。

こちらはW7サイズの一番小さいサイズになります。小銭入れの様なセカンド財布感覚で使えます。

お札も折って入れることができます。W10かW9のどちらかをメイン財布にしてセカンド財布でW7の財布とm.a+(エムエークロス)でそろえるのもかっこいいですね。

黒は毎年定番で出ていますが、シーズンごとに他のカラーも出ていますので黒以外を探しているあなたは逃さないようにして下さい。

m.a+(エムエークロス)ジップ財布

m.a+(エムエークロス)には普通のラウンドジップ財布もあります。やっぱりジップがあった方が安心というあなたにピッタリです。

厚みもしっかりあるのでカードや小銭でかさばる人もしっかり収納できます。

こちらは小さいほうの財布になります。小銭入れもあるのでそこまで大きくない財布を探している人にピッタリです。

上記は大きいサイズになります。お札入れは小銭入れとカード入れの裏の両方に備え付けられています。

m.a+(エムエークロス)靴

m.a+(エムエークロス)の短靴です。品質の高さ、美しいフォルムと抜群の履き心地が特徴です。自然と足が前に出てしまうような靴なので一度履いてしまったら虜になってしまうと思います。

そして最も特徴的なのは一枚革でできているということです。革と革をつなぐシーム(縫い目)を最小限にして足への負担を軽減しているということです。

外羽根にしていることで更にシームを減らして履き心地を良くしています。内羽根より外羽根の靴の方が履きやすいです。

ソールはm.a+(エムエークロス)のブランドロゴでもある「+」のマークがあります。m.a+(エムエークロス)はアイテムにさりげなく「+」マークが入っているくらいで、知らない人にはブランドを特定することはできないと思います。

m.a+(エムエークロス)バッグ

m.a+(エムエークロス)はバッグも出しています。一見シンプルだけどよく見ると少し特徴があるm.a+(エムエークロス)のバッグをご覧ください。

m.a+(エムエークロス)ドクターバッグ

m.a+(エムエークロス)のドクターバッグというものになります。名前の通り医者のバッグからきています。

大容量の物が入るので旅行時でも大活躍です。写真のバッグはホースレザーで経年変化も楽しめます。

癖がなく比較的シンプルなデザインなので普段使いでもきっちり決まってくれます。

m.a+(エムエークロス)アコーディオンバッグ

m.a+(エムエークロス)続いてアコーディオンバッグです。名前のように側面がアコーディオンのように蛇腹になっています。

フロントがカッティングされているのもポイントです。

オールレザーで贅沢仕様なm.a+(エムエークロス)のバッグでまわりと差をつけたコーディネートに活かしましょう。

m.a+(エムエークロス)ブーツ

m.a+(エムエークロス)のブーツはブランドの代名詞といっていいほど有名でおすすめのアイテムです。

m.a+(エムエークロス)のブーツはすべてワンピースレザー(一枚革)でできているので足の負担が軽減されている作りになっています。

ワンピースレザーだと広範囲に型を取らないといけないため、必然的にアイテムの価格が上がってしまいます。しかし、それをしてでもアイテムの機能性、シルエットの美しさを極めるためにm.a+(エムエークロス)はワンピースレザーにこだわっています。

ワンピースで作るということは高度な技術が必要です。m.a+(エムエークロス)はそれだけ高品質なブランドなんです。

トゥ(つま先)は反りあがっています。これはm.a+(エムエークロス)が採用しているマッケイ製法という作り特有のものです。

履き心地を重視した製法で新品の状態でもしっかりなじんで、歩きやすい物になっています。トゥ(つま先)が丸くぼってりした形なのでモード過ぎない感じが合わせやすいです。

マッケイ製法に関して詳しく書いた記事もあるので是非ご覧ください。

バックの履き口あたりにm.a+(エムエークロス)のブランドロゴでもある「+」クロスをあしらっています。ブランドを知る唯一の手掛かりです。

最近のアイテムだとソールがこのようなものになっています。短靴のところで紹介したソールと違っているので、以前のソールの方が好きなあなたは少し前のアイテムを探してみて下さい。

次のm.a+(エムエークロス)のブーツはキャメル色のブーツです。先ほどとは違いカジュアル、ワークの要素が強いブーツです。

m.a+(エムエークロス)自体少しモード寄りのアイテムが多いので、モードアイテムと合わせて、外し要素としてコーディネートすると抜群にかっこいいと思います。

形状は先ほどのブラックブーツと同じですが色が違うだけでコーディネートが全然違いますね。

革表面は少し毛羽立ったヌバックの様な感じで、更にカジュアル要素が出ています。

m.a+(エムエークロス)服

m.a+(エムエークロス)はトータルブランドなので服類も出しています。m.a+(エムエークロス)の服の特徴として、一枚の生地(綿、革)から作られたりしているので着心地が良くなったりシーム(縫い目)がなく丈夫という特徴があります。

一枚の生地から作成するのはかなり高度な技術なのでm.a+(エムエークロス)のレベルの高さを知れるものにもなっています。

m.a+(エムエークロス)カットソー

m.a+(エムエークロス)は生地にもこだわっているので、高い品質とシルエット、シンプルで使いやすいデザインが多いので、普段のコーディネートにもすんなり合わせれるものが多いです。

白のカットソーです。様々な色がそろっているので自分好みの色があると思います。毎年定番で出ているので、来年は色違いで購入、というのもすね。

シルエットはシンプルで着まわせる1着です。実はこれも1枚の生地でできており、前でそれをつなぎ合わせています。

通常肩にもシーム(縫い目)が入っていますが、このTシャツはありません。それによって肩が動かしやすくなっています。

m.a+(エムエークロス)シャツ

シャツには少し厚めの生地が使われており、少し男らしい印象です。

少し長めの着丈なので合わせやすいと思います。後ろもドレープが美しいです。

袖は折り返されておりアクセントになります。柔らかな肌触りで着心地抜群のシャツなのでヘビロテ間違いなしです。

m.a+(エムエークロス)レザージャケット

m.a+(エムエークロス)のレザージャケットはカットソーと同じく一枚の革をフロントでつなぎ合わせているという贅沢な仕様です。もちろん革自体も高品質なので申し分ないものになっています。

こだわりのつまったm.a+(エムエークロス)のレザージャケットですがデザインはすごくシンプルでどんなスタイルにも合わせることができます。

丈も短めなので中のカットソーでレイヤードするとかっこいいと思います。

細身なのでジップをあけて着ても抜群にかっこいいです。

裾が切りっぱなしのデザインになっています。細身でシンプルなので綺麗目なレザージャケットにワイルドさもプラスされてバランスの取れたジャケットになっています。

m.a+(エムエークロス)パンツ

m.a+(エムエークロス)のパンツもかなりこだわりが詰まっています。上記写真のように一見すると普通のパンツに見えます。m.a+(エムエークロス)細身中心のブランドなのでシルエットもすっきりしています。

パックスタイルも綺麗です。テーパードがかかっており裾は若干フレアになっています。このおかげでブーツにかぶせるように合わせることができます。

しかし、それ以外にも伝えたいことはパンツを作る時のパターンです。なんと、このパンツは生地がらせん状に巻かれて形成されています!

それでも、ちゃんとしたパンツになっているというところがm.a+(エムエークロス)のすごいところです。正直なところ、このようなパターンにする意味はないようです。

アルチザンブランドは、そんな高度なことに挑戦するという意味でも魅力的なブランドだと思います。

まとめ

m.a+(エムエークロス)は品質、デザイン、技術ともにこだわられているということがわかってもらえたでしょうか?

また、パンツのらせん状のパターンなど一見何の意味もないようなこだわりも、他のブランドではない技術をやってのけるというのも、服好きメンズの男心くすぐりますよね。

デザイン自体は癖のないのであなたのコーディネートにもすんなりはまるというのもおすすめのです。そんなm.a+(エムエークロス)がブランド探しで1つの候補になればと思います。

最初のコメントをしよう

必須