maison margiela(メゾンマルジェラ)メンズファッションアイテム特集

多くの雑誌やファッションサイトで見かけることが多く、おしゃれなメンズや有名人にも人気のある注目のファッションブランドがmaison margiela(メゾンマルジェラ)です。

そんなmaison margiela(メゾンマルジェラ)で特にメンズに人気のアイテムは

  • 革アイテム
  • スニーカー
  • ニット

この記事では、これらのアイテムを中心にmaison margiela(メゾンマルジェラ)の特徴を紹介していきますので、maison margiela(メゾンマルジェラ)の魅力にはまって下さい。

maison margiela(メゾンマルジェラ)ってどんなブランド?

現在のブランド名maison margiela(メゾンマルジェラ)は2015年からで、当初は『マルタンマンジェラ』と名乗り、1988年ベルギー出身のデザイナー「マルタンマンジェラ」がパリにスタートさせたファションブランドです。

古着などアーカイブに触発されたデザインはアンチモードとして注目され、自身のブランド以外にも有名ブランドを手掛けたり、コムデギャルソンとのコラボレーションを成功させたりと一躍ファッション界の最前線へ躍り出ます。

2005年にマルタンマンジェラが引退し、2014年ジョンガリアーノがクリエイティブディレクターに就任すると、2015年からはブランド名を『maison margiela(メゾンマルジェラ)』に変えて現在でも多くのファンを魅了するアイテムを出し続けています。

maison margiela(メゾンマルジェラ)メンズ財布

出典:https://www.rakuten.co.jp/chgardens/

maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布と聞くと芸能人も愛用している人がいたりと、メンズの中では人気アイテムの1つです。バッグや靴などでも丁寧な仕上がりと素材にもこだわっており、柔らかい革の心地よい肌触りが特徴です。

maison margiela(メゾンマルジェラ)のメンズの財布は二つ折り、三つ折り財布もあり長財布に次いで人気のアイテムです。

三つ折りに限っては、手にすっぽり入る大きさで外出時もポケットに入れておき、すぐに取り出せたりとセカンド財布といったような使い方もできるので、外出時にあまり荷物を持ち歩かないメンズにおすすめです。

maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布にはブランドロゴとも言える「フォーステッチ」があります。(4か所縫われている白い糸の事)

これは財布以外にも服やバッグなどmaison margiela(メゾンマルジェラ)の多くのアイテムにあります。

画像の財布のようにシボ感のある革質だと男らしい印象になるのでメンズにはおすすめです。革質がいいので使用と共につくキズもあまり目立ちにくく、長く使っていけるものです。

maison margiela(メゾンマルジェラ)のメンズ財布に関して詳しく書いた記事もありますので、良ければご覧ください。

maison margiela(メゾンマルジェラ)メンズバッグ

maison margiela(メゾンマルジェラ)のバッグはシンプルなものが多く使いやすいと思います。中には少し特徴のあるデザインもあり個性を出せるので、そういったデザインが好きなあなたにおすすめです。

写真のようなシンプルなデザインだとビジネスでも使用できるのでガンガン使っていけます。容量もA4用紙なども入るので機能面もばっちりですね。

maison margiela(メゾンマルジェラ)はリュックやウェスバッグなども出ているので、バッグの中でもバリエーションが多いのが特徴です。そのラインアップは残しながら、2016年から追加されたバッグが写真のGlam Slam(グラムスラム)というシリーズです。

素材の違いはありますが、共通するのはキルティング仕上げという仕様です。クッション性がありボリュームがあるバッグなので、黒を基調としていますが少しカジュアルな印象もあります。

容量も大きすぎないサイズなので普段の外出時、旅行時でも使いやすいですね。
Glam Slam(グラムスラム)の方はブランドタグ表面に貼り付け、ブランドの主張が見えます。

maison margiela(メゾンマルジェラ)メンズTシャツ

出典:https://wear.jp/

maison margiela(メゾンマルジェラ)のメンズTシャツもシンプルなものが多いです。シルエットもタイトすぎずワイドすぎずで使いやすいものばかりです。

maison margiela(メゾンマルジェラ)のtシャツで最も有名なのがエイズTです。緩いVネックで首元にエイズに対するメッセージが入っているTシャツです。maison margiela(メゾンマルジェラ)を知っている人からすれば、一目見てわかるほど毎年定番で出ているTシャツです。

毎年英語でTシャツの色味が違うといったものでしたが、これからは毎年違う言語で出されるみたいです。その1着目が日本語でした。毎年シルエットは変わらず色味や言語を変えて出されているエイズTはコレクターもいるほどです。

エイズT以外にはmaison margiela(メゾンマルジェラ)の頭文字「M」をプリントしていたり。スポーティなものがあったりと毎年多用なデザインがでているので、気になる人は確認してみて下さい。

maison margiela(メゾンマルジェラ)メンズ香水

出典:https://www.buyma.com/

maison margiela(メゾンマルジェラ)の香水とはあまり聞かないかもしれませんが、maison margiela(メゾンマルジェラ)好きなメンズの間では人気があります。

写真の香水以外にも多くのシリーズが出ており、ラベンダー、ローズ、レモン、その他多くの香りが出ています。家でのリラックス時に、友達と会う時に、彼氏彼女とのデート時に、など香水選びではどういった目的で買うのかを考えてから買うようにしましょう。

香りのバリエーションがあるのでメンズだけでなく女性にも人気なので、女性受けを考えているメンズにも、プレゼントとしても最適です。

メンズに人気のレプリカシリーズとは?

maison margiela(メゾンマルジェラ)の代名詞としてあるのがレプリカシリーズです。古着やアーカイブへの敬意を表して提案されたもので、当時のデザインやテクスチャをただ復刻するだけでなく、今の流行りも取り入れたデザインになっています。

ニットはスニーセーターをモチーフにカラーリングを鮮やかに、エルボーパッチをつけたものも。シャツはボックスシルエットを採用してレギュラーカラーで色はホワイト、ジーンズもmaison margiela(メゾンマルジェラ)らしいゆとりのあるシルエットが多く出されています。

なかでも不動の人気は、スニーカーのジャーマントレーナーです。ローテクスニーカーらしいシンプルな作りなので、あなたのコーディネートにもぴったりはまってくれると思います。

maison margiela(メゾンマルジェラ)レプリカスニーカー「ジャーマントレーナー」

他のブランドでもジャーマントレーナーは出ていますがmaison margiela(メゾンマルジェラ)のジャーマントレーナーには少しカジュアルな印象があります。

素材はカーフレザーとスエードレザー、控えめなコントラストが落ち着いた印象ですが、少しカジュアルな印象もあります。

ジャーマントレーナーとは70年代のオーストリアに起源があり、元々ドイツ軍のトレーニンシューズとして出てたミリタリースニーカーです。プーマなどスポーツブランドや、ディオールオムもスニーカーデザインに採用しています。

プーマやディオールオムのジャーマントレーナーはmaison margiela(メゾンマルジェラ)とはまた違った表情です。シンプルなローカットスニーカーでコーディネートを選ばないのでジーンズなど、どんなパンツにもピッタリです。。

maison margiela(メゾンマルジェラ)のジャーマントレーナーは様々な色があり、写真のようなネイビーや赤、黒、黄色など毎年様々な色が出ています。また、ハイカットスニーカータイプも出したりしているので、自分好みのジャーマントレーナーが出た時は逃さないようにしたいです。

これまでの自分との差別化を考えている方なら、maison margiela(メゾンマルジェラ)ジャーマントレーナーは要チェックです。

maison margiela(メゾンマルジェラ)のジャーマントレーナーについて書いた記事があるので良ければご覧ください。

maison margiela(メゾンマルジェラ)スニーカー「future」

ジャーマントレーナーとは違った、近未来さえ匂わせるスニーカーが『フューチャースニーカー』です。シューレースが見えないようになったもの、素材に爬虫類プリント施したものなどクセの強い、個性的なものがライナップされています。

発売当初はあまりにインパクトが強く、躊躇する批評も多かったのですが、スニーカーの未来を具現化したという評価が高まりメンズに人気のスニーカーとなりました。

ハリウッドセレブやおしゃれなメンズによってmaison margiela(メゾンマルジェラ)futureシリーズはかなり有名になりました。

シューレースがないデザインで一見するとコーディネートはハードルが高いようですが、履いてみると意外とすんなりはまってくれます。maison margiela(メゾンマルジェラ)だからこそできるスニーカーがmaison margiela(メゾンマルジェラ)futureシリーズの真骨頂です。

maison margiela(メゾンマルジェラ)メンズ足袋ブーツ

maison margiela(メゾンマルジェラ)で意外とメンズに好評なのが足袋ブーツがあります。写真は足袋ヒールブーツという名称で、マルジェラを代表するアンクルブーツと言ってもいいでしょう。

以前はノーマルなブーツが人気でしたが、現在は足袋ブーツはが圧倒的人気になっており、僕の知っているセレクトショップでも多くの問い合わせがあるそうです。

8センチほどのヒールがついたもの、フラットなもの、ソックスタイプのものまで、他にも多数のブーツがあります。

maison margiela(メゾンマルジェラ)のブーツは日本の足袋にインスパイアされたものですが、奇抜なデザインなようですが、日本の履物というアーカイブへのオマージュであったようです。その本気度は構造や素材選び丁寧な縫製を見れば理解できると思います。

画像のような綿パンやデニムなどとコーディネイトするとシンプルに魅力が引き立ちます。柔らかい革素材を使っているので歩きやすいという感想もあります。

つま先のソールが薄いのでつま先の部分だけが出ると足袋の印象が強く出たり、しかしブーツであるという独特のデザインですね。コーディネートもカジュアル寄りではなく、モード寄りでまとめた方がしっくりくると思います。

maison margiela(メゾンマルジェラ)の足袋シリーズはブーツだけでなくスニーカーでも出ています。こちらの方がカジュアルなのでコーディネートの難易度も低くなると思います。

maison margiela(メゾンマルジェラ)足袋ブーツと足袋スニーカーの両方とも今後も大人気シリーズなのでチェックしてみて下さい。

maison margiela(メゾンマルジェラ)メンズ定番人気ニットカーディガン

maison margiela(メゾンマルジェラ)で最も定番で出続けているのがニットです。定番で出続けている理由は、その着心地の良さと言えます。

シルエットも少しゆとりのあるリラックスシルエットなので、maison margiela(メゾンマルジェラ)のブランドらしくなっています。

また、maison margiela(メゾンマルジェラ)のニットの特徴としてエルボーパッチ(肘の部分のパッチ)というのがあります。これを見ればmaison margiela(メゾンマルジェラ)のカーディガンと一目でわかる一種のブランドロゴみたいなものです。

ニットはその風合いから、ぴっちり着るより写真ゆるく着る方がコーディネートしやすく思います。

カットソーにカーディガンをサラッと羽織るだけでもこなれた感じが出てます。
maison margiela(メゾンマルジェラ)のニットはメンズにかなりの人気があるので、初めてmaison margiela(メゾンマルジェラ)を買う人はニットアイテムから始めるのもおすすめです。

まとめ

maison margiela(メゾンマルジェラ)は多くのメンズファッション好きから支持を受けているブランドです。その人気の秘密はなんといっても素材使いとゆるいシルエットです。

ゆとりのあるシルエットと柔らかな素材は着る人を虜にします。そんなブランドはmaison margiela(メゾンマルジェラ)をおいてはないのではないでしょうか。

maison margiela(メゾンマルジェラ)は今後もメンズ、レディース共にどんどん人気になっていくと思います。デザイナーも変わり日々進化していくmaison margiela(メゾンマルジェラ)を今後も見逃せません。

もしmaison margiela(メゾンマルジェラ)の最新アイテムが気になるあなたは、公式サイトも用意しましたのでご覧ください。

メゾンマルジェラ公式通販はこちら

最初のコメントをしよう

必須