【ハイブランド】男性高級ブランドランキング29選|メンズ人気ファッション一覧

メンズファッションでも高級なハイブランドに興味があるあなたは、おしゃれさんだと思います。しかしもっと奥深い、知る人ぞ知る高品質なハイブランド達(アルチザンブランド)もぜひ知ってほしいと思います。

この記事では、おしゃれなメンズ達が行き着く先と言ってもいい高級アルチザンブランドを29選ランキング形式で紹介していきます。

数ある高級アルチザンブランドをすべて紹介するのはきりがないので、僕が厳選したアルチザンブランドを3つに分けて29ブランド紹介していきます。

アルチザンブランドについて知らないという人は下の目次の5番目の項目を押すとアルチザンブランドについて書いた部分まで移動します。

洋服、革靴などトータルで人気な男性ハイブランドランキング9選

最初の高級ブランドのランキングはメンズの服や靴などすべてのアイテムにおいておすすめのハイブランド達です。

boris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ)、m.a+(エムエークロス)など個人的にも愛用しているブランドが多くあるので紹介していきます。

特にファッション好きなメンズにおすすめしたいアルチザンハイブランドなので、一味違う大人の男性のハイブランドのを知りたいあなたにおすすめです。

服、靴などトータルで人気な高級ブランド名一覧!ランキング9選

・boris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ)
・11 by boris bidjan saberi(イレブンバイボリスビジャンサベリ)
・m.a+(エムエークロス)
・CAROL CHRISTIAN POELL(キャロルクリスチャンポエル)
・devoa(デヴォア)
・rickowens(リックオウエンス)
・drkshdw(ダークシャドウ)
・ISAAC SELLAM(アイザックセラム)
・incarnation(インカーネイション)

1位 boris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ)

僕が今はまっているブランドの一つがboris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ)です。

ヨーロッパの美しいシルエットと中東の様なデザインをモノトーン系でダークにまとめた高級ブランドです。特徴あるデザインなので、見るより実際に着ないと良さがわからないブランドです。

特徴のあるデザインでありながらすっきりとしたシルエットなので、ファッションに遊び心も持たせたい30代メンズにおすすめしたい大人のハイブランドです。

boris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ)について書いた記事があるのでご覧ください。

2位 11 by boris bidjan saberi(イレブンバイボリスビジャンサベリ)

boris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ) のディフュージョンライン(価格を抑えてより多くの人が購入できるようにしたライン)で、モノトーンは変わらず、よりストリートなデザインです。

ただ、安いだけでなくboris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ)と違うデザインもたくさんあるのでおすすめのブランドです。

boris bidjan saberi(ボリスビジャンサベリ)のダークな感じにスポーティとモードを融合したような独特の雰囲気を持っていて、海外でもファッション好きに人気のあるブランドです。

3位 m.a+(エムエークロス)

当サイトでもおすすめしている靴で人気のブランドで、特に革靴やブーツがメンズに人気があるハイブランドです。生み出される靴は最高の素材と高い技術力で履く人を虜にします。

アルチザンハイブランドの中では比較的有名なブランドです。レザーアイテムが人気があり短靴でも20万円超え、ブーツになると20万円後半から30万円と超高額ですが、一度履くとその履き心地に魅了される本物を知る大人のブランドです。

これらの理由で革アイテムに注目しがちですが、デザイナー自身も綿素材にも力を入れており、洋服も細身で体にフィットするような綺麗なデザインが揃っています。

ある程度のオーダーなどもしておりクオリティに自信を持っている事のあらわれですね。

m.a+(エムエークロス)について書いた記事もあるのでご覧ください。

4位 CAROL CHRISTIAN POELL(キャロルクリスチャンポエル)

アルチザンブランドの代表ともいえる超高級メンズハイブランドです。かなりの高額ですが、その洋服作りは妥協を知りません。

洋服作りで「第二の肌」として違和感がない(着心地の良さ)、壊れない(丈夫さ)、飽きない(普遍的なデザイン)の3つを掲げています。

服のデザインは奇抜なデザインも多く好き嫌いもあるかもしれませんが、アルチザンブランドにのめり込んだメンズなら最終的にはCAROL CHRISTIAN POELL(キャロルクリスチャンポエル)に行き着くのかもしれません。

有名なおしゃれ芸能人も愛用していたりと人気のブランドですが、高額ゆえに買うのも勇気がいるファッション好きの男性のあこがれのハイブランドかもしれません。

5位 devoa(デヴォア)

服、革靴、鞄などトータルに作っている日本のアルチザンブランドです。人体工学などから勉強しており、それを服にも応用して動きやすく綺麗なシルエットを実現しています。海外にも多くのファンがいます。

日本のブランドなので他のアルチザンハイブランドより少し安く購入できます。もちろん品質は良くシンプルなデザインと美しいシルエットなので日本人だけでなく海外のメンズにも人気があります。

癖のないデザインなので40代男性など落ち着いたおしゃれを楽しみたい大人のハイブランドです。

6位 rickowens(リックオウエンス)

ファッション好きなら知っている人も多い、モノトーンを中心として特徴あるコーディネートになるハイブランドです。わかる人が見ればすぐにrickowens(リックオウエンス)とわかるモードとスポーティを合わせたデザインとシルエットが人気です。

服だけでなくスニーカーも人気があり、全身rickowens(リックオウエンス)でそろえる人もいます。

おしゃれ上級者なら知っている知名度もあり、一味違うファッションが目を引くので20代メンズや30代メンズに人気のハイブランドです。

rickowens(リックオウエンス)スニーカーについて書いた記事もあるのでご覧ください。

7位 drkshdw(ダークシャドウ)

rickowens(リックオウエンス)のディフュージョンライン(価格を抑えて多くの人が購入しやすいようにしたライン)になります。

特徴やコーディネートなどはrickowens(リックオウエンス)と同じで、使っている素材などを変えて品質を落とさず展開しています。

8位 ISAAC SELLAM(アイザックセラム)

レザーアイテムが人気のブランドです。デザイナー自身革の鞣し職人なので生み出されるレザーアイテムは最高の物です。個人的にスニーカーがおすすめです。

9位 incarnation(インカーネイション)

少年の頃より革に興味を持ち革の研究を惜しまないデザイナー小川氏が立ち上げたブランドです。もちろん革アイテムがおすすめで個人的にスニーカーが好きなブランドです。

洋服で人気の男性ハイブランドランキング12選

続いては服で人気の高級ブランド名一覧です。こちらも個人的にですが愛用しているブランドもあるのでおすすめです。

シンプルでコーディネートしやすいデザインのブランドを揃えたのでご覧ください。

服で人気の高級ブランド名一覧!ランキング12選

・taichimurakami(タイチムラカミ)
・individual sentiments(インディビジュアルセンチメンツ)
・LEOPOLD BOSSERT(レオポルドボザート)
・LABEL UNDER CONSTRUCTION(レーベルアンダーコンストラクション)
・STEPHAN SCHNEIDER(ステファンシュナイダー)
・DEEPTI(ディープティ)
・ZIGGY CHEN(ジギーチェン)
・ANN DEMEULEMEESTER(アンドゥムルメステール)
・thom krom(トムクロム)
・toogood(トゥーグッド)
・DANIEL ANDRESEN(ダニエルアンドレセン)
・A.F ARTEFACT(エーエフアーティファクト)

1位 taichimurakami(タイチムラカミ)

taichimurakami(タイチムラカミ)は少し緩めのシルエットが得意な日本のブランドです。生地を作る時は糸から選んだり、ボタンなどの装飾品などは自分で作ったりしているくらいこだわりがあります。選んだ糸を自分で染める事もできる染色技術もあり、他のブランドでは出せないような色味も魅力的です。

また、腕時計なども自作で作っており人気アイテムなのですぐに完売するほどなのでtaichimurakami(タイチムラカミ)の腕時計を見たら要チェックして下さい。

taichimurakami(タイチムラカミ)について書いた記事もあるのでご覧ください↓

2位 individual sentiments(インディビジュアルセンチメンツ)

individual sentiments(インディビジュアルセンチメンツ)は日本のブランドで全体的にシンプルでデザイン、色味もモノトーンでどんな服とも合わせやすいブランドです。値段は高級ですがそれに見合った品質でいながら合わせやすいのでおすすめです。

日本のブランドで高級アルチザンブランドの中では安めの価格です。シンプルでありながら少し生地や色を変えて柄を出したりなど、単調にならないハイブランドです。

3位 LEOPOLD BOSSERT(レオポルドボザート)

生地や縫製技術に力を入れているブランドです。色やシルエット自体はシンプルなのですが、ステッチがオーバーロックと言われる通常カーペットなどに使われる頑丈な縫製技術が使われています。それが一種のデザインであり当ブランドの代名詞にもなっています。

4位 LABEL UNDER CONSTRUCTION(レーベルアンダーコンストラクション)

このブランドはニットが素晴らしく、柔らかい着心地ながらほつれにくいのが特徴です。デザインはアルチザンブランドらしくシンプルでブランドロゴもないので、シンプルファッションが好きなメンズにはおすすめです。

毎年新しいデザインを出すというブランドでは無く、デザインなどは同じようなものが多いですがニットの編み方が変わっているなど技術面でパワーアップしていると言ったものです。

お気に入りだった服が着れなくなって、数年後でもまた買いたいという時に買えるのは安心して買えていいですね。

5位 STEPHAN SCHNEIDER(ステファンシュナイダー)

STEPHAN SCHNEIDER(ステファンシュナイダー)はコートがメンズから人気を得ている高級カジュアルブランドです。美しいシルエットのフード付きコートが特におすすめで様々なスタイルに合わせることができます。

コートは10数万円する高級なものですが飽きの来ない大人のコートなのでおすすめのメンズファッションブランドです。

6位 DEEPTI(ディープティ)

DEEPTI(ディープティ)は女性デザイナーですがメンズファッションのブランドです。モノトーンのアイテムがそろっており、デザインもシンプルなものが揃っています。パンツに至ってはサルエルデニムで少し珍しいアイテムになっています。

7位 ZIGGY CHEN(ジギーチェン)

中国のブランドのZIGGY CHEN(ジギーチェン)は、西洋、東洋などの多様な文化からインスピレーションを受けてデザインされた服が多くあります。また品質も高く、普通は見えない裏地だろうと一切の妥協を許さないブランドです。

8位 ANN DEMEULEMEESTER(アンドゥムルメステール)

ANN DEMEULEMEESTER(アンドゥムルメステール) は知っている人もいると思います。デザインに定評があり綺麗なドレープが美しいブランドです。アイテムの中には少し特徴があるブランドなのでおしゃれ上級者向けのブランドかもしれません。

9位 thom krom(トムクロム)

シンプルながらリラックス感のあるシルエットを得意とするブランドです。ここで紹介する他のブランドより価格が低めなのでおすすめです。

10位 toogood(トゥーグッド)

洋服のシルエットに特徴のある高級カジュアルブランドで、職業の名前がついたアイテムが多々あります。基本的にオーバーサイズのアイテムなので、おしゃれ上級者向けかもしれません。ですが、素材にもこだわっているので着心地は抜群です。

toogood(トゥーグッド)のデニムは少し毛羽立った高級デニム生地を使用しているので個人的にも気になるアイテムです。

11位 DANIEL ANDRESEN(ダニエルアンドレセン)

DANIEL ANDRESEN(ダニエルアンドレセン)はニットなどの柔らかい素材を中心に出しているブランドです。少しリラックス感あるコーディネートでも落ち着いたデザインなので、大人の落ち着いた感じを出せます。

12位 A.F ARTEFACT(エーエフアーティファクト)

A.F ARTEFACT(エーエフアーティファクト)はモノトーンで少しゆとりのあるリラックスしたアイテムが多くあります。ここで紹介している他のブランドより価格が低めなので、アルチザンブランドの入りとしてもいいかもしれません。

靴、鞄、財布、アクセサリーで人気の男性ハイブランド一覧8選

最後に靴や鞄、財布、その他アクセサリーなどでおすすめのブランドを紹介していきます。ここでは鞄、靴、アクセサリーなど、ジャンルが違いランキング分けできないので一覧形式で紹介します。上記で紹介したブランド達と合わせてコーディネートするとかっこいいブランドばかりなのでご覧ください。

他にも高級財布ブランドのランキング記事あるのでご覧ください。

靴、鞄、アクセサリーでおすすめな高級ブランド名一覧

・cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラスバイダイスケイワナガ)
・guidi(グイディ)
・DIMISSIANOS & MILLER(ディミッシアーノアンドミラー)
・PETROSOLAUM(ペテロオラウム)
・CODY SANDERSON(コディサンダーソン)
・the last conspiracy(ザ ラストコンスピラシー)
・C-DIEM(カルペディエム)
・REINHARD PLANK(レイナードプランク)

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラスバイダイスケイワナガ)

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラスバイダイスケイワナガ)も革製品で人気があるブランドです。このブランドは財布類やバッグなどが人気です。日本のブランドということもあり価格が安めですが買いやすく、かと言って高品質というのも僕がおすすめしている理由です。

cornelian taurus by daisuke iwanaga(コーネリアンタウラスバイダイスケイワナガ)について書いた記事もあるのでご覧ください。

guidi(グイディ)

当サイトでもおすすめしている革ブランドです。特に靴が大人気で、革の良さをそのままで製品にしたりなど、革を熟知した職人たちからできるアイテムは品質、デザイン、機能性、丈夫さなどおすすめできるブランドです。

30代男性でも40代男性でも多くのファッション好きなメンズにおすすめできるハイブランドです。

guidi(グイディ)について書いた記事があるのでご覧ください。

DIMISSIANOS & MILLER(ディミッシアーノアンドミラー)

guidi(グイディ)やm.a+(エムエークロス)と同じく高級ブランドでレザーシューズを出しているブランドです。

短靴やブーツなどもおすすめですが、個人的にサンダルが好きです。サンダルといっても高額になりますが、デザインも良いので夏に履いてほしいアイテムです。

PETROSOLAUM(ペテロオラウム)

日本の革靴のブランドで、短靴やミドルカットのワークブーツを中心に出しています。上記で紹介したguidi(グイディ)より綺麗目でカジュアルブーツがあります。靴を「足を保護する道具」として作成しており、履き心地や丈夫さなども申し分ない品質になっています。

10万円前後と高額ですが、おちついた大人の男性の革靴ブランドといった感じです。

CODY SANDERSON(コディサンダーソン)

インディアンデザインを中心としたジュエリーブランドで様々な賞を受賞するほど注目されているブランドです。デザイナー自身が手作業で作製工程に携わるので大量生産できないが、高品質なジュエリーが揃っています。

the last conspiracy(ザ ラストコンスピラシー)

the last conspiracy(ザ ラストコンスピラシー)はスニーカーに定評があるブランドです。すべてハンドメイドで作られて、デザインもシンプルなので幅広いコーディネートに合わせれると思います。

C-DIEM(カルペディエム)

ブーツなど革製品を中心に当時絶大な人気をほこったブランドです。活動停止期間などもありましたが今でもファンが多くいます。ブーツは長めの丈で男らしいアイテムがあります。

REINHARD PLANK(レナードプランク)

帽子や靴などを出しているブランドです。このブランドでは帽子がおすすめです。ハットタイプやキャップタイプなど様々な帽子が出ているので、おしゃれな帽子を探しているならこのブランドで見つかるかもしれません。

アルチザンブランドとは?

あなたはメンズ高級ブランド名というとどんなブランドを思い浮かべるでしょうか?

以下のようにメンズ高級ファッションブランドでも様々なブランドのくくりの種類がありますね。

メンズファッションブランドのくくり
・インポートブランド(海外発のブランド)
・ドメスティックブランド(国内発のブランド)
・ハイブランド(高額なブランド)

それぞれ明確にどのブランドが高級ハイブランドと明確に決まっていないですよね。有名な高級ブランドは海外のブランドが多く並びますが、コムデギャルソンをはじめ、日本のブランドでも高級ブランドはたくさんあります。

ですが、そんな高級ブランドは有名すぎてあなたも知っているのではないでしょうか?

そんな中、上記のランキングで紹介したブランド達の様にアルチザンブランドは多くの人が知らないジャンルだと思います。

知名度がないのは、一切の広告を出さないからです。

有名ブランドは広告などを出しているからこそ有名になるのが早いのであって、広告を出さないし取り扱っている店舗も少ないとなれば知る人ぞ知るブランドばかりです。

なので、アルチザンブランドはメンズファッションでもツウの人しか知らないし、高額なのでファッション好きでないと買わないブランドです。

アルチザンブランドの意味

「アルチザン」というのはフランス語で「artisan」と書きます。

アルチザン(artisan)
意味:職人、職人的な芸術家

フランスでは「技巧はあるが芸術的な感動のない作品を作る人」という批判的な意味合いがあります。

しかし、日本では批判的な意味合いはなく、職人や匠という意味で使われています。

因みに反対の意味で使われているのがアーティスト「芸術家」です。

職人の服作りに対する情熱を十分に注いだのがアルチザンブランドですね。職人といわれるくらいなので、有名インポートハイブランドよりもこだわりぬかれています。

・パターン
・素材
・縫製
・デザイン
・染色
・機能性
・丈夫さ(経年変化)
・シルエット

上記のようにファッションでは様々なこだわる要素があります。ブランドによってこだわっているところが違うというのも面白いところですね。

素材から何からこだわりぬかれているだけあって、価格は基本的に高額です。

メンズファッションの行き着く終着地、と話しているだけあり当メンズファッションブログ記事でも様々なアルチザンブランドを紹介していますが、どれも「そこまでこだわるか!?」というくらいこだわっています。

まとめ

ここで上げた一覧だけでも多くのブランドがありますね。アルチザンブランドは高級インポートブランドに匹敵する値段、かつブランド名がほとんど知られていないのでファッション好きのメンズでないとまず買うことがないです。

逆に言えば他の人と被ることがないので、メンズファッションでこだわりのあるメンズには良いブランド達です。是非アルチザンブランドの世界を知って魅力を知ってもらえたらと思います。

最初のコメントをしよう

必須