【サイドゴアブーツ】メンズ おすすめブランド24選|コーデも紹介

サイドゴアブーツでおすすめのメンズブランドで探しているあなたの為に、この記事ではサイドゴアブーツのメンズおすすめブランドを24選用意しました

一見、長靴(レインブーツ)の様な感じなのでサイドゴアブーツはダサい。と、思っているかもしれませんが、コーディネート次第でかっこよく決まるので全然ダサくありません。

そんなコーディネートで困っている人の為に、最後にサイドゴアブーツのメンズおすすめコーディネート集も載せていますのでご覧ください。

サイドゴアブーツとは

サイドゴアブーツとは別名チェルシーブーツとも言われています。その名の通り、ブーツのくるぶしあたりの両側に「ゴア」マチに伸び縮みするゴム状の生地を使って脱ぎ履ぎしやすいようにしたブーツの事を言います。

丈感はショートブーツくらいでゴムがついているので、ジップやシューレースはありません。

艶のあるプレーントゥ(靴のつま先にデザインの無いもの)の場合はスーツスタイルに合わせても問題ないほど汎用性が高いです。

メンズサイドゴアブーツを選ぶ時のポイント

サイドゴアブーツを選ぶ時のポイントである「色味」「素材」「デザイン」「ブランド」について紹介していきます。

どういった使い方をしたいかを考えて決めていきましょう。

色味

色味を中心に考えたい人で悩んでいるなら、無難なブラックもしくは濃いブラウンが使い勝手が良くおすすめです。

2足目として、もしくは他のブーツと被らない色考えている人はブラック、ブラウン以外で薄めのブラウン、バーガンディなどでも良いと思います。

素材

素材は主に「スムースレザー(光沢のあるレザー)」か「スエードレザー(少し毛羽立ったレザー)」があります。

綺麗目コーデやビジネスシーンでも使いたい人はスムースレザー、カジュアルにコーデしたいならスムースレザーがおすすめです。

なお、スエードレザーは若干ですが雨にも強いので、雨でも履きたい人はスエードレザーがいいでしょう。(あくまでもスムースレザーに比べて強い程度です。そもそもレザー自体雨に弱いので注意してください)

デザイン

デザイン重視の人なら「シンプル」「デザインあり」「装飾品あり」などがあります。

ビジネスシーンでも使いたいなら装飾品のないシンプルデザイン。メダリオン(パンチングなど革に穴をあけてデザインされたもの)の入ったものだと英国風おしゃれになりおすすめです。

ブランド

ブランド重視で選びたい人は「値段」「ハイブランド」で分けられます。

下記のブランド紹介で安いブランドとハイブランドで分けて紹介しているので、ご覧ください。

【安いサイドゴアブーツ】メンズおすすめブランドランキング11選

まずは安いサイドゴアブーツのおすすめブランドを11選紹介します。

安いとはいえ品質もあり、有名ブーツブランドもそろえています。2~3万円代で買えるサイドゴアブーツのメンズおすすめブランドを揃えています。

Dr.Martens(ドクターマーチン)

出典:https://www.amazon.co.jp/

Dr.Martens(ドクターマーチン)のサイドゴアブーツはメンズ、レディース共に人気のおすすめブーツブランドです。

スムースレザーですがソールがカジュアルで厚底なのでロックテイストの様な着こなしもできるブランドです。

BLUNDSTONE(ブランドストーン)

出典:http://blundstone.jp/

2万円代から買える人気のメンズ格安ブーツブランドです。レインブーツが人気で撥水加工が施されていて、レザーですが雨の中でもしっかり雨対策できます。

サイドゴアブーツで足首もしっかりフィットで、ソールもゴムソールで上下で水の侵入を防いでくれます。

REGAL(リーガル)

出典:https://www.amazon.co.jp/

有名な革靴REGAL(リーガル)のサイドゴアブーツです。2万円ほどから買える格安のブーツです。

レインブーツもあり、きっちり防水してくれるサイドゴアブーツです。

Danner(ダナー)

出典:https://zozo.jp/

Danner(ダナー)のサイドゴアブーツはマウンテンブーツと合わさったような斬新なデザインです。

さらにこのデザインは防水性も兼ね備えているレインブーツで、雨でも対応してくれる優れものです。価格も2万円を切る値段で買えるので、手軽におしゃれなサイドゴアブーツが欲しい人におすすめです。

RED WING(レッドウィング)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

RED WING(レッドウィング)も言わずと知れた有名ブーツブランドです。ワークブーツが有名ですが、サイドゴアブーツもおすすめです。

マットなレザーとソールが更にカジュアルなレッドウィング(RED WING)らしさを演出しています。

PADRONE(パドローネ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

日本の靴ブランドで手作業で作られたブーツは履き心地抜群です。また、ソールはマッケイ製法で作られているので購入当初から履きやすさが保証されています。

3万円ほどで安く買えるサイドゴアブーツブランドでおすすめです。

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)

出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)はインドネシアで作られているブランドで、ハンドソーンウェルテッドという製法で作成されています。

始めから足なじみが良くソール交換もできる為、長く履けるメンズおすすめブランドです。

スエードのサイドゴアブーツでカジュアルにコーデしたい人におすすめです。

Clarks(クラークス)

出典:https://zozo.jp/

Clarks(クラークス)はスニーカーの様なデザインのサイドゴアブーツがあります。

もちろん脱ぎ履ぎもしやすいのでラフにも履けて、価格も3万円ほどで買えるので気軽に買えるブランドです。

SANDERS(サンダース)

出典:https://zozo.jp/

SANDERS(サンダース)はイギリスの警備や国家などに向けて製造されているブランドで、それ故に綺麗目なデザインがあるモードブランドです。

格式のあるブランドで価格も5万円代と少し高めですが、丈夫さなども兼ね備える人気ブランドです。

Berwick(バーウィック)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

光沢のあるレザーで高級感がありながらも4万円ほどで購入出来るのがおすすめのサイドゴアブーツです。

黄色みがかったブラウンも意外と見ない色味なので2足目のサイドゴアブーツや他のブーツの被らない色味としてかっこいいと思います。

George Cox(ジョージコックス)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

厚めのラバーソールで露骨なメンズの雰囲気があるGeorge Cox(ジョージコックス)のサイドゴアブーツは若い世代に人気です。

サイドゴアブーツ以外でもソールは厚く、メンズ向けのデザインが多くそろっているブーツブランドです。

【高級サイドゴアブーツ】メンズおすすめブランドランキング13選

続いて高級なサイドゴアブーツのメンズブランドを13選紹介していきます。

もちろん高額なものばかりですが、その分品質はもちろんデザインや丈夫さなどもあり長く履けるブーツなので、好きなブーツを長く履きたい人におすすめです。

JOHN LOBB(ジョンロブ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

JOHN LOBB(ジョンロブ)は超高級ドレスシューズブランドで、30万円をこえるハイブランドです。

1足買うのもやっとのブランドですが、ビジネスシーンに限らず正装のシーンでも一目置かれるシューズブランドです。

EDWARD GREEN(エドワード グリーン)

出典:https://www.amazon.co.jp/

EDWARD GREEN(エドワード グリーン)も超高級ドレスシューズブランドで、その質の良さは他のブランドと比べ別格です。

価格も20万円ちかくのものばかりですが、1足もっているだけでメンズファッションがワンランク上がったような気がします。

guidi(グイディ)

出典:https://search.rakuten.co.jp/

guidi(グイディ)は革を扱うスペシャリストのハイブランドで鞄や財布、そしてブーツなども多くの種類を出しているメンズブランドです。

サイドゴアブーツはボリュームのあるビブラムソールにguidi(グイディ)らしいしっとりとしたレザーが人気です。

guidi(グイディ)のブーツは履いていくことでどんどん自分の足の形に経年変化していくので、長く履いていくことで完成していきます。革の品質も最高で僕も一押しのブランドです。

guidi(グイディ)のブーツに関して詳しく書いた記事もあるので良ければご覧ください。

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)は日本でも海外でも人気のブランドです。

たまに特徴的なデザインなども出すことがあるので毎年要チェックのメンズブランドです。

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)のレザーアイテムは柔らかく履き心地抜群です。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)

出典:https://www.buyma.com/

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン) は自社で鞣し工場を持っている高級ドレスシューズブランドです。

高級ブランドなのでレザーの継ぎ接ぎ(縫い目)も少なく、それによる足への負荷も軽減されます。

guidi(グイディ)とはまた違う艶のあるブーツが揃っています。品質はもちろんの高級ドレスシューズが好きなあなたにおすすめのブーツブランドです。

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

シンプルで無駄のないデザインが高級感を出しているメンズサイドゴアブーツ。

濃いブラウンのスエードが様々なコーデに合わせやすい色なので色味で選ぶ際にもおすすめです。

BUTTERO(ブッテロ)

出典:https://zozo.jp/

BUTTERO(ブッテロ)はレザーシューズを中心に人気があるブランドです。

サイドゴアブーツはソールがスニーカーの様になっており、気軽に履けるデザインなのでコーディネートもしやすいのでおすすめです。

8万円前後の価格で高価ですが、少しカジュアルダウンしたサイドゴアブーツが欲しいあなたにおすすめのブランドです。

MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)

出典:https://wear.jp/

MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)は日本のブランドで、元々靴ブランドでしたが、服関係も手掛けていくようになりました。

やはり、レザーシューズが人気で靴の知識が豊富なのでサイドゴアブーツも足なじみが良く、履くたびになじんでいくアイテムです。

シューズのメンテナンスもしてくれるのでさすがは靴ブランドです。

alfredoBANNISTER(アルフレッドバニスター)

出典:https://zozo.jp/

alfredoBANNISTER(アルフレッドバニスター)はシューズブランドで、ブーツ以外にもスニーカーも出しています。ドレスブーツだけでなくカジュアル、ワークブーツなど種類が幅白いので好みのブーツが見つかると思います。

厚めのソールを採用したりなど機能面でもシューズブランドらしい気配りがあります。

Paraboot(パラブーツ)

出典:https://search.rakuten.co.jp/

ブランド名からもわかるブーツブランドです。サイドゴアブーツはスエード素材であってもシンプルなデザインがカジュアル過ぎない雰囲気を出しています。

ソールは自社で生産されてて、様々なものが揃っているまさに王道ブーツブランドです。

Tricker’s(トリッカーズ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

トゥ(つま先)にメダリオン(革を貼り付けてパンチングの穴でデザインしたもの)で英国風なデザインのサイドゴアブーツです。

色味で遊びたい人は赤茶色を選んでもかっこいいかと思います。

F.lli Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

F.lli Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)は高級紳士靴メーカーです。ハンドメイドによる質の高い靴を作っているので、ドレスシューズ好きなメンズにおすすめのブランドです。

光沢のあるレザーは丁寧な作業からくる仕上がりです。

CHURCH’S(チャーチ)

出典:https://www.rakuten.co.jp/

英国ブランドのCHURCH’S(チャーチ)は、メダリオンの入ったデザインが多くあるブーツブランドです。

光沢のあるスムースレザーは品のいい英国を思わせるコーディネートをしたい人にピッタリです。

サイドゴアブーツおすすめコーディネート

サイドゴアブーツと言えば冬や秋に履くブーツです。そんなサイドゴアブーツのコーディネートで迷わないように、サイドゴアブーツのメンズのコーディネートを紹介していきます。

サイドゴアブーツはダサいなんて声も多少あったりしますが、以下のコーデを見たらサイドゴアブーツもおしゃれだと思うはずです。

インディゴデニムコーデ

出典:https://wear.jp/

秋コーデです。カジュアルなアイテムの中スムースレザーのサイドゴアブーツで品よくコーデしています。

ジーンズですが細身なのもカジュアル過ぎないコーデではまっています。

カジュアルコーデ

出典:https://wear.jp/

色落ちデニムで全体的にカジュアルコーデで履きこなしています。Aラインシルエットで綺麗に決まっています。

カジュアルなアイテムが多い中でも白、黒、サイドゴアブーツもブラウンと落ち着いた色味でしめています。

モノトーンコーデ

モノトーンでまとめて落ちつた色味で合わせています。その中でもサイドゴアブーツのチェック柄がアクセントになっています。

コートも少しゆったりしたシルエットで遊びがある、個人的にも好きなおしゃれなコーデです。

フォーマルコーデ

続いても同じ人のコーディネートで同じサイドゴアブーツになります。

白黒モノトーンでフォーマルでもきまっていますね。また、スーツスタイルでも違和感なくはまります。

ここでもチェック柄がワンポイントになっています。

まとめ

サイドゴアブーツのブランド選びは決まったでしょうか?サイドゴアブーツはカジュアルにもフォーマルスタイルにもはまります。

サイドゴアブーツを選ぶ時のポイント
・色味
・素材
・デザイン
・ブランド

再度これら4つのポイントを考えて、自分にとって最高のサイドゴアブーツを選んでください。