taichimurakami(タイチムラカミ)時計、メガネ、通販紹介

taichimurakami(タイチムラカミ)とはどんなブランドなのでしょうか?ここでブランドの特徴を知って服を買う時の選択肢の1つになればと思います。

すでに知っているという人でどこに売っているかわからない。この服が欲しいのになかなか見つからない。という人のためにも通販サイトもしていきますので有効活用してください。

taichimurakami(タイチムラカミ)通販

shelterⅡ(兵庫)
http://shelter2.com/

boutiqueW(東京) 
https://boutiquew-online.jp/

Carrefour(東京)
http://www.couleur-coltd.com/

FARFETCH(通販) 

taichimurakami(タイチムラカミ)は販売している店舗が少なく、売っていても数が少ないです。ですが、FARFETCH(ファーフェッチ)は商品点数が多いので探しているものが見つかるかもしれません。また日本では売っていないものもあるのでそれも強みです。

taichimurakami(タイチムラカミ)のブランド世界

taichimurakami(タイチムラカミ)はデザイナーである村上太一が立ち上げたブランドです。村上太一はもともとma+(エムエークロス)というブランドでパタンナーとして経験を積んでいました。

そこでの経験が今のtaichimurakami(タイチムラカミ)を築き上げています。その技術力はすごく、生地も糸から選んでおり、それを染める技術も持っているため他のブランドでは出せないような色味を出すこともできます。

また、1つの素材だけでなく複数の素材を混紡したりするので服の見え方や着心地も他のブランドでは出せないものになっています。

シルエットは少しゆとりのありシンプルスタイルなデザインが多く、自分の持っている服と無理なく合わせれるのも良いところです。

taichimurakami(タイチムラカミ)はまだまだ新しいブランドですが、素材選びや色味、デザイン、機能性や丈夫さなど様々な面で年々進化していっているブランドです。是非その年を追うごとに進化しているtaichimurakami(タイチムラカミ)をご覧ください。

taichimurakami(タイチムラカミ)メガネ

taichimurakami(タイチムラカミ)はメガネも人気のあるアイテムでレトロな雰囲気のある独特のフォルムはかけるだけでtaichimurakami(タイチムラカミ)の雰囲気を味わえます。素材はチタンですごく軽量なので、かけていても疲れませんね。

レザーケースも付いています。おしゃれな作りになっているのでメガネを入れるだけではもったいないくらいですね。

taichimurakami(タイチムラカミ)時計

出典:couleur-coltd.com/2015/11/17/37238

taichimurakami(タイチムラカミ)の時計もレトロな雰囲気で人気があるアイテムです。ただし、数が少なく見る機会が少ないです。見かけたら是非手にとって見て下さい。

シンプルな盤とベルトの部分も上質な革を使っているので大人のメンズにぴったりだと思います。

taichimurakami(タイチムラカミ)服

taichimurakami(タイチムラカミ)の服はどこかカジュアル要素も含まれており、上の写真のようにブレザーにシャツ、カーディガンのように普通なら決めすぎになるスタイルでもtaichimurakami(タイチムラカミ)なら和らげてくれます。

その秘密はツイード素材を使っている事です。また、グレーのように見えて細かく白も見え隠れしているので、よりカジュアル感を出してくれます。セットアップで着ても品がありつつもやりすぎない所がtaichimurakami(タイチムラカミ)らしいですね。

バックスタイルもかっこいいですね!背中のシ―ムも斜めになっており独特のパターンで作られています。バックスタイルにも個性を出せますね。

セットアップで着ているパンツのです。少し股上が深くなっておりゆるさが出ていますね。セットアップで着てもやりすぎ感が出ないのがtaichimurakami(タイチムラカミ)らしいです。

写真ではインナーで白シャツを着ていますが、シンプルなデザインなのでチェックシャツやパーカーなどをはさんでも印象を変えることができるので幅広く使う事ができます。

程よいカジュアル感とシンプルなデザインが好きなメンズなら是非おすすめのブランドです。

続いてはコートです。

このコートはすごく軽くやわらかく作られています。taichimurakami(タイチムラカミ)らしく止めるボタンにもこだわっており、自作で作ったボタンはわざと欠けさせていたり、アクセントにもなります。

冬のコート特有の重くて着ていると肩がこったりしますが、taichimurakami(タイチムラカミ)のこのコートはすごく軽いので長く着ていても疲れません。おしゃれは我慢、といいますがそうでもなさそうですね。

ポケットが大きく作られているので財布やスマホなども楽々入り、利便性も抜群です。すこしつやのある黒で品のある色ですよね。薄手で着たときに少しゆとりがあるので中にニットやシャツなどをはさんでも肩が張らず動きやすいです。

このコートにはもう1つ機能があり、それがリバーシブルになっている事です。

先ほどと違ってマットな黒になります。ポケットも控え目になり落ち着いた印象になります。taichimurakami(タイチムラカミ)はリバーシブルになっていたり、ロング丈とショート丈を調整できたりなどのギミックがある服もありデザイナーのこだわりが見えるブランドですね。

ボタンも欠けたボタンではなくスナップボタンになっており主張しない仕様になっています。

どちらでも気分によって変えられるリバーシブルコートも珍しいのでおすすめですね!

こちらはMA-1ブルゾンです。

だいたいのMA-1は横にボリュームがあったり、裾のリブので絞っていたりしますが、taichimurakami(タイチムラカミ)のMA-1はストンと落ちるシルエットです。リブは同色でカジュアルアイテムですがシックな印象にしています。

少し着丈が長めなので、長めのカットソーで裾から見せてレイヤードしても合いますね。

ジップを閉めても良い感じですね!素材はtaichimurakami(タイチムラカミ)では良く使われるヘヴィージャージでゴワゴワと硬めの素材です。

デニム好きなら良く分かると思いますが、シワがよく入るので経年変化による色落ちも楽しみの1つです。

こちらもシンプルなデザインで中に着るものを選ばず、どんなスタイルにも合わせやすいでしょう。

ただ実際に僕も持っていますが、パーカーを中に着た時に襟の部分が高くいのでフードがうまく広がりませんでした。このレイヤードは自分の持っている服と実際に合わせてみてからの方が良いですね。

バックスタイルです。バックも余計な広がりがなくすっきりまとまっています。どこから見てもすっきりしたシルエットなので、パンツもデニム、チノパン、カーゴパンツどんなパンツやシルエットでも合わせれる万能アイテムでしょう。

まとめ

taichimurakami(タイチムラカミ)のアイテムはいかがでしょうか?taichimurakami(タイチムラカミ)はシンプルカジュアルの中にも村上太一のこだわりが随所に光るブランドです。